pixta_24909492_S
- 肩こり・腰痛・不眠 40代に効果的な疲労回復術 -

体幹を鍛える“攻め”の疲労回復法「ファンクショナル・トレ」とは?

適度な休息を取ることが疲労回復に最適な手段と考えている人は多いはず。しかし、休息は“受け身”の疲労回復法ともいえる。より積極的な疲労回復を目指すなら、能動的に身体を動かし体力の「底上げ」をする“攻め”の手段が有効。そこでオススメしたいのが、体幹にフォーカスした最新のトレーニング法「ファンクショナル・トレ」だ。体幹を鍛え、身体全体の筋肉をほぐすことで疲れにくい身体を得ることができるという。具体的な効果やトレーニング法についてトレーナーの岩切誠さんに聞いた。

■今回のアドバイザー トレーナー 岩切誠さん

株式会社プログレッシブF97代表取締役、フィットボックスファンク代表トレーナー。一般人からトップアスリートまでトレーニング指導を担当。メディア出演も多数。

疲労回復だけでなく、悪姿勢も解消できるファンクショナル・トレ

岩切さん「ファンクショナル・トレの1番の効果は、何と言っても“疲労回復”です。体幹にフォーカスしたこのトレーニングをすることで、身体全体の筋肉の可動性がアップし、動作ひとつひとつにかかる負担が軽減。結果、疲労しにくいカラダが仕上がるのです。

加えて、デスクワーク仕事でなりがちな悪姿勢が解消され、腰痛や肩コリも起きにくくなります。ダイエット効果も期待できるので、見た目のイメージアップにもつながります。働き盛りの40代男性にこそ実践してもらいたいトレーニングといえるでしょう」

股関節の固さを解消するのに最適な「ヒッピヒンジ」の動作

岩切さん「本来、ファンクショナル・トレは、その人のカラダの状態に合わせて最適なメニューを選んでいくものですが、ここでは一例として、現代人のほとんどが抱えている“股関節の固さ”を解消するためのトレーニング“ヒップヒンジ”を紹介します。

まず両足を肩幅に開いてまっすぐ立ちます。次に、お尻を後ろに突き出すイメージで、股関節を中心に体重を後方移動してください。お辞儀の動作とは異なる点に注意してください。これを繰り返すだけで、股関節はもちろん、大臀筋、背面筋、肩甲骨周りの筋肉なども一度に鍛えることができます」

身体全体の筋肉をほぐす「ワールドグレイテストストレッチ」

岩切さん「身体全体の可動性をアップさせるには、エクササイズだけでなく、ストレッチも大切です。“ワールドグレイテストストレッチ”なら、バランス感覚を鍛えられるので体幹のトレーニングにもなる上、一度にたくさんの筋肉をほぐすことができます。

まず、まっすぐ立った状態から右足を後ろに引き、短距離走のクラウチングスタートのように左足を曲げ、右手だけを床につけます。顔を上に向けながら左手を天高く突き挙げてください。

次に、挙げている左手を左足の外側位置の床に降ろしながら、顔も下に戻します。両手を床につけたまま、曲げていた左膝を伸ばし、おしりを上に突き出してください。下半身はそのままで上半身を起こし、その後立った状態に戻ります。これを右、左と交互に行ってください」

最後にアドバイザーからひと言

「カラダが自由に動かせる楽しさを“体幹”してみてください」
Text by Mitsuo Okada(Seidansha)