メディア個別 恋人のメール・LINE盗み読みは犯罪になってしまう!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第2回 | 男女トラブルの法律問題

恋人のメール・LINE盗み読みは犯罪になってしまう!?

たとえば、デートの最中に恋人が「あ、ちょっとゴメンね」とかいいながら携帯電話を取り出し、楽しそうにメールを打ちはじめたとします。いったい誰にどんなメールを送っているのか、気になりますよね。仮に恋人のメールを盗み見たら、何らかの罪に問われるのでしょうか?

Text by Hikaru Sudo

監修協力
法律事務所オーセンス
元榮太一郎弁護士が代表を務める法律事務所。労働トラブルや離婚の相談はもちろん、法律やコンプライアンスに関する編著書も多数。登録弁護士数3100名を超える日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の運営元でもある

editeur

検索