メディア個別 自分と共に熟す悦び、メイドインジャパンの「革製品」 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第10回 | 40男が嗜む逸品

自分と共に熟す悦び、メイドインジャパンの「革製品」

革の仕入れからデザイン、手作業による製作、販売まで一貫して自社で行っている「ヘルツ」の魅力ある商品の一部を紹介しよう。
数あるヘルツのコレクションのなかでも、多くのビジネスマンに愛用されているロングセラーバッグといえば 「ソフトダレスバッグ BJ-68-M」(税込42,120 円) HERZ-re-04 通称ドクターズバッグとも言われるダレスバッグは、重厚で、仰々しすぎるイメージもあったが、本商品は「気兼ねなく、私達の毎日の生活の中に溶け込むようなダレスバッグを」という願いのもと、ソフトな革を使用し、程よく丸みを帯びたデザインを実現。適度にエレガントでビジネスの場に相応しいのはもちろん、週末旅行のお供としても活躍してくれる。 そして、案外他人に見られている、日常に欠かせないあのアイテムといえば Organ(オルガン)「長財布 GS-42」(税込23,760 HERZ-re-05 風合い豊かな表情が特徴の革「ミネルバボックス」の特徴を生かしたプレーンなデザインの長財布。内側はシンメトリーな曲線が印象的だ。8カ所のカードポケットと2カ所の札入れ、ファスナー付の小銭入れを備え機能性も十分。(色:アンバー、カスターニョ、黒) ビジネスマンの顔ともいえる必須アイテムといえば 【Hacoa×HERZ】BOOK CARDCASE POCHI(QT-6)(税込9,180円) HERZ-re-06 ヘルツが福井県鯖江市に本拠地を置く、木製デザイン雑貨ブランド「Hacoa」とコラボレーション。革のふたを開くと無垢のウォールナットの温もりあふれるカード収納部分が顔を出す。ふたにはマグネットボタンを採用し、開け閉めもワンタッチで可能。 これらの商品はすべて上質の革を使用しているので、毎日タフに使いまくるほど、革独自の風合いが増し、味わい深くなる。面白いことに、同じ革製品であっても、使い込んだ人によって、色や深みも全く異なるのだそうだ。メンテナンスも楽しみながら、使うごとに自分色に馴染んでくる……そういった点も、大人心をくすぐられずにはいられない。 メイドインジャパンの革製品は、持つ楽しみ、共に熟す悦びも味あわせてくれるのだ。

Text by Momoko Abe

詳細情報
HERZ(ヘルツ)本店
住所:東京都渋谷区神宮前5-46-16 イルチェントロセレーノB1F

電話番号:03-3406-1471

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日(年末年始は12月27日~1月4日休み)

editeur

検索