メディア個別 女子がシラけるクサすぎる口説き文句 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第4回 | 見直してモテ度アップ!40男のNG集

女子がシラけるクサすぎる口説き文句

女性は好きな人ができると、のめり込む傾向がある。だが、20代女性の話を聞くと「オジサンはスイッチが入ると恋愛モードになって止められない」という。

自己陶酔するほど恋愛に浮かれてしまった40代男性の言動は、時として滑稽に映りかねない。そんなクサい名言(迷言?)を言われた美女が今回のアドバイザーだ。

■今回のアドバイザー
 IT企業勤務 Iさん 26歳

40代の男性に夢中になった経験を持つIさん。年上男性に対して居心地のよさを感じることが多いそう。

Iさん「社内の40代既婚男性から猛アプローチを受けたことがあるんです。私は先輩として尊敬していたし、慕っていたのですが…」

昇格祝いと称してご褒美ごはんへ

Iさん「私が昇格したときに、『ご褒美ごはんに行こうよ』と誘われたんです。それまで、仕事で相談をしていたこともあったので、すごく自然な流れでした。ごはんを食べたあと、その方がダーツをしたがって。彼はダーツが趣味だというのは知っていたのでついて行ったんです。そこがすごく豪華な個室で。今考えれば怪しいですよね(笑)。

でも、そこでは特に何もなかったので、上司と部下という関係のままでした。問題はそこからなんです! 帰り道に突然、『付き合って』って告白されたんですよ。すごく混乱しちゃいましたね。『私のこと好きだったの!? えー?』って」

告白したら急に「俺様」男に急変…

Iさん「それから思考が停止して何も言えずにいたら、その男性が急に俺様系男子に変貌したんですよ。『俺、欲しいものは絶対に手に入れるタイプだから』とか言い出して。『諦めきれないし、イヤだって言ってもダメだからね』と詰め寄られたんです」

狙った口説きセリフにシラける20代女子

Iさん「少女マンガか! っていう。それを言われて私は逆に冷静になってしまい、その場は流して帰宅してからお断りのメールをしました。私の友人も、1回しか会っていない40代男性から

『今までに色んな経験をしているけど、●●ちゃんに本当に一目惚れしてしまった。君は運命の相手だから。自分でもこんな気持ちになるなんてどうしよう』

ってメールがきたそうなんです。それを見て、一気にドン引きして返事をしなかったって言ってました。一人よがりというか、急に熱を上げられても困っちゃいますよね(笑)」

男は、キメて言ったつもりが女性にとっては迷惑でしかない発言。恋に酔って浮かれた状態で口説かない方が賢明のようだ。

最後にアドバイザーからのひと言

「少女マンガみたいなキザなセリフはシラけます」

Text by Unyo Mura

editeur

検索