40代男性が20代女子に好かれるLINEテク
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

40代男性が20代女子に好かれるLINEテク

若い女子たちには、ある程度共通した「40代男性像」というのがある。たとえば「オジサンは古風な価値観を持っている」ということ。先入観によって作り出されたものだが、そこを大きく外れてしまうとマイナスポイントになってしまうので気をつけたい。

古風の代表例は、連絡ツールだ。彼女たちのなかでオジサンは電話やメールがメインだと思っている。そして、“そうであってほしい”と思っているようだ。20代女子が望む、40代男性の正しい連絡ツールについて美女に話を聞いた。

■今回のアドバイザー
 IT企業勤務 Iさん 26歳

年上男性の魅力に最近気づきはじめたというIさん。「男を感じるオジサンは恋愛対象になります」とのこと。

いきなりLINEの交換はチャラいと思う

Iさん「40代男性には古風でいてほしいですね。例えば、初対面のオジサンに『LINE交換しようよ』と言われたら“チャラい”って思っちゃいます。電話とかメールでやり取りする人の方が、信用できるというか好感度が高いですね」

ショートメールでのやり取りが逆にいい

Iさん「私が以前、デートして結構好きだった40代の男性は、最初メールですらなくて(笑)。ケータイの番号だけ交換してSMSをしていました。そういう流行りに乗らない感じも私のなかではポイントが高かったです。そのあと、不便だったのでLINEを教えてもらったんですけど(笑)。頻繁に連絡を取るようになるまでは、LINEよりも電話番号とかメールがいいと思いますよ」

アイコンでキメ写真は気持ち悪いのでダメ

Iさん「LINEで気になるのが、アイコンですよね。20代の男性だと“俺いい感じでしょ”というのが伝わってくるキメキメの写真とか雰囲気写真を選んでいる人が多くて、私はそれが苦手なんです(笑)。言い方は悪いですが、ちょっとナルシストっぽくて気持ち悪いと感じてしまって。

でも、その男性は違いました。本人が写っている写真なんですけど、すごく写りの悪い写真をアイコンにしていて。『なんでそれ選んじゃったの!? もっといい写真あったでしょ(笑)』って思わずツッこんじゃいました。そういうところも、母性本能をくすぐるというか、構いたくなるポイントですよね」

LINEのアイコンがイケてなくて撮影会

Iさん「その男性と二人で初めて食事に行ったときに、LINEのアイコンについて私から話題を振ったりしましたよ。『なんであの写真にしたの?』とか『変えなよ〜』って。そしたら『他になかったから』と言うので、『じゃあ、私が撮ってあげるよ』って言って、その場で撮影会をしました。何枚も撮ってみたんですが、どうしても上手く撮れなくて(笑)。結局、変えられなかったんですけど、そういうやり取りも楽しかったです」

初デートは話題づくりに困るものだが、LINEのアイコンから話が広がるとは。流行に敏感な女性からつっこまれるくらいが調度いいのかもしれない。

LINEのスタンプは送ってこないで

Iさん「流行に対して疎いことよりも、流行に乗りすぎる40代男性の方が私は苦手です。LINEだったら、スタンプはあまり送ってこないでほしいです。ハートとかもヤメてほしい。ネットでよく使われている『〜だお』とか『テラヤバス』みたいな言葉使いは本当にイヤ。今想像しただけでも鳥肌が立ちました(笑)。

あと、フェイスブックをやってない、というのもポイントが上がります。私はIT系の仕事なので使いますけど、40代男性はインスタグラムとかツイッターとか詳しくない方がいいですね。あんまり使いこなしていると『ネットで女の子と何か悪いことしようとしてる?』って変に勘ぐっちゃいます」

最後にアドバイザーからのひと言

「40代の男性はLINEのアイコンにキメ顔を選んではダメ」

Text by Unyo Mura