特別な運動をしなくてもOK? 呼吸法で痩せる
- 初心者でも40でも大丈夫!ラク痩せダイエット -

特別な運動をしなくてもOK? 呼吸法で痩せる

仕事にプライベートにと忙しいのが40代男性の常。ダイエットしたくても、わざわざジムに通う時間が作れない人は多いだろう。そこで注目したいのが、普段何気なくしている呼吸で痩せるとされる「呼吸法ダイエット」。いったいどんな呼吸を心がければダイエットになるのか、パーソナルトレーナーの大瀧亮平さんに聞いてみた。

■今回のアドバイザー
 パーソナルトレーナー 大瀧亮平さん

「トレーニングを通じて、健全なカラダとココロづくりに貢献する」をモットーに活躍するパーソナルトレーナー。都内のフィットネスクラブを中心に、月間平均100前後のセッションを担当する。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会公認パーソナルフィットネストレーナー(NESTA-PFT)
http://otaki-ryohei.com/profile/

ポッコリお腹には呼吸法ダイエットが効く

ダイエットというと、どうしても運動が必要だと思いますが…呼吸法で痩せることは可能なのだろうか?

大瀧さん「呼吸は肺で自然に行っているイメージがあるかもしれませんが、実は呼吸筋群と呼ばれるインナーマッスルが行っている活動です。このインナーマッスルは肋骨の周りやお腹をベルト状に包んでいるため、活発に働く状態にしてあげると、内蔵を上方へ引き上げたり、ウエストを引き締めたりするなどの効果が得られます。ポッコリ出てしまったお腹をスッキリさせるほかにも、猫背の改善にもつながりますよ」

基本となるのは、正しい姿勢で行う深呼吸

呼吸に気をつけるだけでお腹が凹むのなら、ぜひチャレンジしたいところ。具体的にはどんな呼吸をすればいいのか?

大瀧さん「最近では、ロングブレスや鼻呼吸、ドローインなど様々なバリエーションの呼吸系ダイエットが充実してきています。簡単なものでは、次のような呼吸法がオススメです。

1)イスに浅く腰掛け、お尻から頭までが一直線になるよう背筋を伸ばす

2)手で肋骨に触れ、肋骨が広がるのを感じながら鼻からゆっくり息を吸う

3)口からゆっくり吐き出すのと同時に、肋骨が閉まっていくのを感じる

慣れてきたら、お腹を凹ませながら行うと、より効果的です。胴体の上半分を広げ、逆に下半分を狭くするよう気をつけてみて下さい。このような深呼吸を数回繰り返すエクササイズを継続すると、インナーマッスルが活動的な状態を作り出せます」

継続することで、太りにくい体質も得られそう

大瀧さん「時間の無い人、体力に自信のない人でも気軽に始められる呼吸法ダイエットは、お腹を凹ますなどのスタイル改善には効果的。ただし、劇的に体脂肪が減少したり体重が落ちたりといった結果にはつながりにくいです。

もちろん、インナーマッスルの働きが活発になれば、姿勢だけでなく胃下垂などによる内蔵機能の低下も改善されるため、基礎代謝は向上するはず。結果を急がず、気長に継続して太りにくい体質を手に入れましょう!」

最後にアドバイザーからひと言

「普段何気なく行っている呼吸を見直すと身体が変わる!」

Text by Takumi Arisugawa