メディア個別 注目の書籍レビュー『学びを結果に変える アウトプット大全』 | editeur エディトゥール

editeur

検索
サービス終了のお知らせ
学びを結果に変える アウトプット大全
著者
樺沢紫苑
出版社
サンクチュアリ出版
定価
1566円
出版日
2018-08-03
評価(5点 満点中)
総 合
4.2
明瞭性
4
革新性
4
応用性
4.5
第32回 | 本の要約サイト『flier』 powered by éditeur

注目の書籍レビュー『学びを結果に変える アウトプット大全』

人気のビジネス書、話題の書籍に書かれていることとは? 本の要約サイト『flier』から、注目の1冊のレビューをお届けします。

本書は、日本で初めてアウトプットに特化した、アウトプットの決定版とも言うべき一冊である。
著者である樺沢紫苑氏は、精神科医でもありながら作家でもある。10年連続で年2冊以上の本を書き、メルマガを13年間毎日発行し、動画を1500本以上アップしてきたという、驚異的なペースで情報発信している人物だ。本書は、そんな著者が80の視点からアウトプットのノウハウを解説した、いわば「アウトプットの百科事典」である。
インプットは情報を「入れる」こと、アウトプットは入れた情報を「出す」ことを指す。本書によると、「読む」「聞く」がインプットに、「話す」「書く」「行動する」がアウトプットにあたる。さて、あなたのインプットとアウトプットの比率はどれくらいだろう。ある調査によると7対3が平均だそうだが、著者は、インプットとアウトプットの“黄金比”は3対7だと指摘する。そしてアウトプットなしに自己成長はありえないというのだ。
本書には、著者が精神科医という立場から指南する、アウトプットのノウハウが満載だ。各項は見開き完結型でまとめられており、スキマ時間に気軽に手に取ることができるはずだ。しかも図解入りで、読書が苦手な人も直感的に理解しやすい。読んだその日から実践できる、チャレンジのハードルを下げたノウハウが紹介されている点もポイントだ。
本書を手に取り、アウトプットを実践して、自分の人生を能動的、積極的に変えてみてはどうだろうか。

(文・『西 広海』/本の要約サイト『flier』)

この本の著者

樺沢 紫苑(かばさわ しおん)

精神科医、作家

flier_banner00
Copyright © 2018 flier Inc. All rights reserved.
ピックアップ

editeur

検索