メディア個別 ウーピー・ゴールドバーグ、腹痛で再入院していた!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1740回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ウーピー・ゴールドバーグ、腹痛で再入院していた!?

ウーピー・ゴールドバーグ(63)が腹痛で再入院していたことを明かした。肺炎と敗血症で一時は命の危機にあったというウーピーは、1度は退院したものの、今度はお腹の調子を崩して再度病院のお世話になっていたそうだ。

ウーピーは8日(日)放送のレギュラー番組『ザ・ビュー』でこう話している。「今はとても良くなっているけど、腹痛で先週病院に戻る羽目になったわけ。そういうことで、木曜は出演できなかった」「でも、症状はもう収まっている。元気になっているようだから、私はここにいるわけ!」

そんなウーピーは今年初め、健康状態を鑑みて『ザ・ビュー』出演を1か月ほど休んでいた。

先月初めに同番組で放送したビデオメッセージの中で、「私はここにいるわ。立って歩きまわっている。早くは動けないけど、大丈夫。私は死んでないわ」「肺炎と敗血症を患っていたの。つまり両肺に水が溜まっていて、他にも色々な症状があった。ほとんど死にかけていた。でも、嬉しいことにそうはならなかった」とウーピーは自身の容態を明かしていた。

ピックアップ

editeur

検索