メディア個別 モテないのは「第一印象がピーク」なせい? 印象ダウンを防ぐポイント3つ | editeur エディトゥール

editeur

検索
サービス終了のお知らせ
第28回 | 【モテ技】40男ならではのスマートテク

モテないのは「第一印象がピーク」なせい? 印象ダウンを防ぐポイント3つ

デートを何度か重ねたのに振られてしまう。3、4回目のデートに繋がらない。いつのまにかただの友人に落ち着いてしまう…。これらの悩みは、もしかしたらある共通の原因によるものかもしれない。それは、「第一印象がピーク」ということだ。なぜ第一印象がピークだと女性の心を射止めることができないのか?その理由を、美女に解説してもらおう。
今回のアドバイザー
Rさん 役員秘書 31歳
先月から結婚相談所に登録し、婚活に力を注いでいるというRさん。セクシー系の美女であるが故に、なかなか家庭的な男性と出会えないのが悩みなのだという。

せっかく良い第一印象を与えても、下がってしまえば意味が無い

「第一印象がピーク」と聞くと、「良い第一印象を持ってもらうのは、良いことなのでは?」とも思ってしまう。だがそこには、大きな落とし穴があるようだ。

Rさん「第一印象がピークって、全然良いことじゃありません! だって、よく知らないうちが一番印象が良かった…ってことですよ? 知れば知るほど印象がダウンしていく。それが、第一印象がピークっていうことなんです。

どうして印象が下がっていってしまうのか、その原因には色々あると思いますが…。私がこれまでの恋愛や婚活で思う『印象が下がらないコツ』について、お伝えしようと思います」

これさえ守れば好印象をキープできる! 3つのポイントとは

Rさんがこれまでの経験から導き出した「印象ダウンを防ぐコツ」。それは、大人としてごくシンプルな振る舞いだ。

Rさん「婚活をしていると、残念なことに『会えば会うほど印象が下がる人』ってたくさんいます。そういう人たちは、次の3つのポイントが出来ていないことが多いですね。

【どんなに小さな約束も、絶対に守る】
時間が経つにつれて印象がダウンしていくのは、信頼関係が築けないからだと思います。信頼関係を築くために一番大切なこと。それは、約束を守ることですよね。女性と会ったら、会話の中のどんな小さな約束も覚えているようにしてください。例えば『今度CD貸すよ』って言ったきりずっと持ってこなければ、『この人は口だけの人なんだ』って思われても仕方がないですよね。一事が万事なんですよ!

【“親しき仲にも礼儀あり”を徹底する】
ただ会う回数を重ねたってだけで、急に馴れ馴れしくなる人。親しくなるのはいいけれど、女性を雑に扱うのはダメです。特に、急に名前を呼び捨てにしたり、相手を貶めるような冗談を言ったりはNG。本人は仲良くなったから楽しくじゃれあっているだけ…というつもりでも、女性からしてみると『だんだん態度が大きくなってきて、付き合っても大事にしてもらえなそう』って感じてしまう場合もあります。

【まずは相手に合わせる努力をする】
全くの他人同士が、お互いのことを知るためにするのがデート。会えば会うほど、合わない部分が見えてくるのは当然のことです。そんな時に女性が何を見ているかというと、『歩み寄ってくれる意志があるかどうか』なんです。映画に誘ってみた時に『そういうジャンルは興味ない』って言ってくる人と、『あんまり見ないジャンルだけど、せっかくだし見てみようかな』って言う人だったら、絶対後者の方が感じがいいと思いませんか?」

デートを重ねて上手くいかなかった時、「合わない相手だった」と自分を慰めるのは簡単だ。だが、上記のようなポイントに少しでもドキリとする部分があったとしたら…。せっかく良好だった第一印象を高いところでキープするため、努力してみる価値があるだろう。

最後にアドバイザーからひと言

Rさん「第一印象が良い人は、女性からの採点が減点方式になりやすいんです。紳士的な態度を心がけてくださいね」

Text by Takumi Arisugawa

ピックアップ

editeur

検索