メディア個別 キャプテン・マーベルが今後のマーベルを担う!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1665回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

キャプテン・マーベルが今後のマーベルを担う!?

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長によると、キャプテン・マーベルが今後のマーベル・シネマティックケヴィン・ファイギ・ユニバースをけん引するそうだ。つい先日公開が始まったマーベル初の女性単独主役作『キャプテン・マーベル』が日本でも大ヒットを記録しているところだが、ブリー・ラーソン演じる主役のキャロル・ダンバースにとってはあくまで冒険の始まりに過ぎないようだ。

先日発売されたコレクターズガイド『キャプテン・マーベル:ザ・オフィシャル・ムービー・スペシャル』の中でファイギ社長はこう説明している。「ブリー・ラーソンが我々の世界への参加に興味を示してくれていると知った時、何度もミーティングの機会を持った。彼女は原作コミックの大ファンだった。私にとってマーベルでのキャリアのハイライトの1つとなったのは、彼女をコミコンで紹介した時だった。彼女をステージに招き、我々の作品の出演者ほぼ全員と一緒に立った。そこで彼女は先頭に立っていたわけだが、観客たちがブリーをこのキャラクターとして受け入れるだけでなく、キャプテン・マーベルがシネマティック・ユニバース全体の先陣を切る存在となることを見事に暗示していたのだ」

『キャプテン・マーベル』はすでに興行成績が世界で7億6000万ドル(約848億円)を突破し、今のところ今年最大の大ヒット作となっている。

ピックアップ

editeur

検索