メディア個別 ビジネスマンに聞いた! みんながやっている運動は? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第29回 | 40歳になったら学び直したいビジネスの基礎力

ビジネスマンに聞いた! みんながやっている運動は?

健康維持のためにそろそろ運動でも…と考えている40代男性は多いだろう。しかし、いざ始めようと思っても、いったい何をすればいいかわからないもの。世のビジネスマンたちはどんな運動をしているのか。男性会社員に話を聞いた。

自宅×Switchでお手軽エクササイズ

まず初めに話を聞いたのは、IT関連の仕事に携わっている30代半ばのAさん。ゲームが趣味だというAさんは、ダイエット目的でウォーキングをしていたそうだが、あるゲームを購入してからは、自宅で運動をするようになったという。

「以前は家の近所でウォーキングをしていたのですが、暑かったり、寒かったり、雨が降っていると家を出る気になれませんでした。そこで、Nintendo Switchの『Fit Boxing』というエクササイズゲームを購入して試してみたのですが、これが正解。もともとゲームが好きなので、ボクシングトレーニングをゲーム感覚で楽しめ、いい運動になっています。体重も徐々に落ちてはいるのですが、飲み会などで暴飲暴食するとリバウンドしてしまうのが悩みですね」(Aさん)

同ゲームは豊富なエクササイズコースや音楽などで、飽きることなく楽しめ、毎日の成果をグラフで保存できるのが特徴。天候に左右されず、いつでも自分がしたいときに運動できるのがメリットだとAさん。

スポーツジムはルーチン化することが大切

運動をしようと思ったときに、真っ先に思い浮かべるスポーツジム。しかし、なかなか続けることができない…。バーを経営する40代のBさんは、どのように続けているのだろう?

「バーを経営していて、毎日いろんなお客様を接客するため、自分磨きを怠ることはできません。シャープなボディラインを維持したいので、週2回は“必ず”スポーツジムに行くようにしています。毎週水曜日と日曜日は、仕事終わりの早朝にそのままスポーツジムに行き、2時間ほどトレーニングをしてから帰宅するのが定番コースです」(Bさん)

「今日は時間があるから運動しよう」や「イマイチ気分がのらないから明日にしよう」などといったように、そのときの“気分”で通うよりも、曜日を決めてルーチン化したほうが続けやすいという。

波に揺られながら朝日を眺める

最後に話を聞いたのは、会社経営をしている50代のCさん。もともとスポーツが好きでゴルフやマラソンなどをやっているそうだが、そのなかでも何十年も続けているのがサーフィンなのだとか。

「若かったころからサーフィンが好きで、50代になった今でも時間があれば千葉方面までサーフボードを持って出かけています。季節問わず冬でもサーフィンをしているせいか、もう何年も風邪をひいた記憶はなく、健康的に過ごせていますね。まだ薄暗いなかで海に入り、波に揺られながら眺める朝日は、いいリフレッシュにもなり、仕事のストレスからも解放されます」(Cさん)

“時間があれば”ということだが、これには仕事前も含まれている。早朝に起床し、サクッと波乗りをしたら出社し、普段通りに仕事をすることもあるそうだ。

全員に共通していることは、日ごろから運動をすることで、「朝起きるのが楽になった」や「息切れすることが減った」などの嬉しい実感を得ていること。

せっかく運動をするなら、日ごろの健康データも記録したいところ。NTTドコモの「健康サポートLink」は、従業員の歩数や体重、血圧、睡眠などのデータをクラウド上で一元管理できるサービス。ランキング機能を用いたウォーキングイベントなどにも利用可能。ひとりで運動を始める気になれないなら、こういったサービスを活用して、会社全体を巻き込んでしまうのもアリ!?

Text by Yoshiharu Nako

ピックアップ

editeur

検索