メディア個別 エヴァ・ロンゴリア、新作ラブコメに出演へ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1638回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

エヴァ・ロンゴリア、新作ラブコメに出演へ

エヴァ・ロンゴリアが新作ロマンチックコメディ『シルヴィー』に出演するようだ。1950年代から60年代にかけてのニューヨークを舞台にするこの新作で、エヴァはメインキャラクターの1人を演じることになるというが、詳細については明かされていない。

タイトルロールにはすでにテッサ・トンプソンが決定しており、元NFL選手ナムディ・アソムハ演じるサックス奏者ロバートとひと夏の恋を経験した数年後に運命的な再会を果たした時、お互いに変わらぬ愛の強さを実感するという姿が描かれる。

テッサは製作総指揮も兼ねる予定で、ナムディは自身の製作会社アイアム21エンターテイメントを通して、ジョナサン・ベイカーやガブリエル・グローレ、マシュー・サムらと共に製作に携わる。

ユージーン・アッシュが脚本と監督を兼務する本作は、昨年からロサンゼルスで製作が始まっている。

エヴァは『デスパレートな妻たち』で大成功を収めた後は、『デビアスなメイドたち』や『テレノベラ』などで主に制作や監督業に回っていた。しかし、人気子供番組の実写化となる『ドーラといっしょに大冒険』映画版では主役の母親の声を担当することにも決定している。

ピックアップ

editeur

検索