メディア個別 “神”と称されるセブンの「アヒージョ風砂肝&ブロッコリー」とは? | editeur エディトゥール

editeur

検索

“神”と称されるセブンの「アヒージョ風砂肝&ブロッコリー」とは?

日々仕事に追われていると、なかなかアフターファイブを楽しむ余裕もなく、気づけば1日が終わっていたなんてことも珍しくはない。だからこそ、帰宅したらゆっくりと旨いものでも食べたいはず。身近な存在であるコンビニに、ちょうどいい一品があることをご存知だろうか?

セブンの「アヒージョ風砂肝&ブロッコリー」

筆者は普段からコンビニをよく利用しているのだが、近年とにかく旨いものが増えているように感じる。商品によっては、ネット上で話題になり、売り切れになるケースもあるわけだが、最近「これは神」や「めっちゃ美味しい」、「ハマる味」などといった声が出始めているものがある。

それは、セブン-イレブンが2019年3月5日(火)に発売した「アヒージョ風砂肝&ブロッコリー」(税込248円)のこと。

セブン-イレブンには三角形の商品パッケージが特徴的な総菜シリーズとして、「スプーンで食べる焼きとうもろこし」や「ポテト&ソーセージ」、「七味の香り広がる!イカの七味焼き」などがラインナップされている。

そんな同シリーズの新商品として登場したのが「アヒージョ風砂肝&ブロッコリー」だ。ひと口サイズの砂肝とブロッコリーを、オリーブオイルとにんにく、唐辛子で味付けしたアヒージョ風の一品。

がつんとしたにんにくフレーバーがたまらない

同商品は電子レンジ(500W)で50秒加熱するだけで食べられる手軽さが魅力のひとつ。

実際に商品を購入して食べてみたのだが、開封した瞬間ににんにくの香りが広がり食欲をそそる。コリコリとした食感の砂肝と、ほどよいかたさが残るブロッコリーにはもちろん、にんにくの風味がしっかりと感じられ、唐辛子のピリッとした辛味もいいアクセントになっている。パンチのきいたがつんとした味わいで確かに旨い。

アヒージョ風なのでややオイリーな食べ心地ではあるが、1袋あたり109kcalとカロリーが控えめなのも有り難い。自宅でくつろぎながら手軽にいただける一品を探しているなら、「アヒージョ風砂肝&ブロッコリー」を試してみてほしい。

Text by Yoshiharu Nako

ピックアップ

editeur

検索