メディア個別 ドラマ『ARROW/アロー』、放送終了が決定 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1627回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ドラマ『ARROW/アロー』、放送終了が決定

ドラマ『ARROW/アロー』がシーズン8で終了することが決定した。スティーヴン・アメルがグリーン・アローことオリバー・クイーン役を演じる同作は、番組終了という苦渋の決断にたどり着いたものの、視聴者が納得する結末を届けるつもりだそうだ。

製作総指揮を務めるグレッグ・バーランティ、マーク・グッゲンハイム、ベス・シュワルツはヴァラエティ誌にこう発表した。「難しい決断でしたが、これまでの7年間にしてきた厳しい決断同様、『アロー』にとって最善の策を考えてのことです」「『アロー』をきっかけに生み出された世界が今後も長年続くであろうという事実には励まされるばかりです。この番組、そのキャラクターと伝説が誇れる結末を作り上げることをとても楽しみにしているところですし、脚本家やプロデューサー、俳優の皆さん、そして何よりもこの番組を7年以上にもわたって支えてくれた素晴らしいクルーの皆さんに感謝します」

そしてスティーヴンもファンに長年の応援を感謝するツイートをしている。「オリバー・クイーンを演じられたことは、僕の職業において人生最高の経験だった。だけど、永遠に自警団をしているわけにもいかないよね」「『アロー』はこの秋、10話の最終シーズンを迎える。色々言いたいことはあるけど、今はとりあえずありがとうとだけ言わせてくれ」

2012年の『ARROW/アロー』放送開始以来、『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『SUPERGIRL/スーパーガール』など数々のスピンオフドラマが作られている。

ピックアップ

editeur

検索