メディア個別 『ビバリーヒルズ青春白書』のルーク・ペリー、脳卒中で入院 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1607回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ビバリーヒルズ青春白書』のルーク・ペリー、脳卒中で入院

『ビバリーヒルズ青春白書』のルーク・ペリーが、脳卒中で入院しているそうだ。先月27日(水)午前9時40分頃にロサンゼルスにあるルークの自宅に救急隊員が駆け付けたそうで、その容態については不明だが、「ペリー氏は現在、病院で検査中です」と代理人から発表されている。

元妻レイチェル・シャープとの間に2人の息子を持つルークは、同日に復活が発表されていた『ビバリーヒルズ青春白書』のディラン・マッケイ役で知られているほか、最近では『リバーデイル』にフレッド・アンドリュース役で出演していた。

一方で、『ビバリーヒルズ青春白書』や『リバーデイル』の共演者らからルークのいち早い回復を祈るコメントが続々と舞い込んでいる。

『ビバリーヒルズ青春白書』でスティーブ・サンダース役を演じたイアン・ジーリングはインスタグラムに、「今日の衝撃的なニュースを聞いて、何って言ったらいいのか分からない。彼の早い回復を皆で祈ろう」と綴り、同じく共演者のシャナン・ドハーティーは、「私の友よ。あなたのことをしっかりと掴まえて、私の強さを分けてあげるから。あなたならできる」とコメントしている。

また『リバーデイル』のジョン・ベールマンはツイッターで、「ルーク・ペリーの回復を祈る。彼とはちゃんと会ったことも仕事もしたこともないけれど、印象通りの良い人みたいだから」とコメントしている。

さらに1992年作『バッフィ/ザ・バンパイア・キラー』で共演したクリスティ・スワンソンはこう呼びかけている。「古い友人のルーク・ペリーが重い脳卒中に見舞われたという酷いニュースを耳にしたところ」「ルーク、今はあなたのために祈っているわ。あなたのことは大好き。神様の福音で、あなたはこれを克服するわ。ルークのために祈りましょう」

ピックアップ

editeur

検索