メディア個別 『ホームズ・アンド・ワトソン』、ラジー賞で最多4冠! | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1588回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ホームズ・アンド・ワトソン』、ラジー賞で最多4冠!

『ホームズ&ワトソン』が今年度のラジー賞ことゴールデンラズベリー賞で最多となる4冠を達成した。ウィル・フェレル主演の同作は23日(土)、最低作品賞や最低リメイク/パクリ/続編賞などに選出されたほか、共演者のジョン・C・ライリーとイータン・コーエン監督がそれぞれ最低助演男優賞と最低監督賞を受賞した。

またメリッサ・マッカ―シーは『パペット大騒査線 追憶の紫影』と『ライフ・オブ・ザ・パーティー』で最低女優賞を受賞した一方で、『ある女流作家の罪と罰』でアカデミー賞にノミネートされたことで名誉挽回賞にも選ばれた。

さらに、ドナルド・トランプ米大統領は『デス・オブ・ア・ネーション』と『華氏119』で最低男優賞を手にしたほか、自身とその「永続的な心の狭さ」で最低スクリーンコンボ賞に選出された。

第39回ゴールデンラズベリー賞受賞リスト:

最低作品賞

『ホームズ&ワトソン』

最低女優賞

メリッサ・マッカーシー 『パペット大騒査線 追憶の紫影』、『ライフ・オブ・ザ・パーティー』

名誉挽回賞

メリッサ・マッカ―シー 『ある女流作家の罪と罰』

最低男優賞

ドナルド・トランプ 『デス・オブ・ア・ネーション』、『華氏119』

最低助演男優賞

ジョン・C・ライリー 『ホームズ&ワトソン』

最低助演女優賞

ケリーアン・コンウェイ 『華氏119』

最低スクリーンコンボ賞

ドナルド・トランプ自身とその「永続的な心の狭さ」 『デス・オブ・ア・ネーション』、『華氏119』

最低リメイク/パクリ/続編賞

『ホームズ&ワトソン』

最低監督賞

イータン・コーエン 『ホームズ&ワトソン』

最低脚本賞

ナイオール・レナード 『フィフティ・シェイズ・フリード』

ピックアップ

editeur

検索