メディア個別 マイケル・B・ジョーダン、デンゼル・ワシントン監督作出演へ? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1582回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

マイケル・B・ジョーダン、デンゼル・ワシントン監督作出演へ?

マイケル・B・ジョーダンがデンゼル・ワシントンが監督を務める新作『ジャーナル・フォー・ジョーダン』に向けて出演交渉中だという。マーベル作『ブラックパンサー』がアカデミー賞の候補にも挙がっているマイケルは、この新作で重要な役を演じることになるようだ。

アカデミー賞にノミネートされたこともある脚本家のヴァージル・ウィリアムズが執筆したこの新作は、ピューリッツァー賞受賞ジャーナリストのダナ・カネディの実際の経験を基に語られる。チャールズ・モンロー・キング曹長との出会いなども描かれた脚本では、2006年にイラクで戦死したキングが、2人の生まれたばかりの息子ジョーダンに宛てて残した日記がテーマとなるようだ。

マイケルは自身の製作会社アウトライアー・ソサエティを通して製作にも携わることになるようで、プロデュ―サー陣にはほかにもデンゼルやトッド・ブラック、ジェイソン・ブルメンタル、スティーヴ・ティッシュらが名を連ねている。

ピックアップ

editeur

検索