メディア個別 タロン・エガートンの歌声にエルトン・ジョンが感嘆の声 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1574回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

タロン・エガートンの歌声にエルトン・ジョンが感嘆の声

タロン・エガートンが新作『ロケットマン』での歌声でエルトン・ジョンをうならせたようだ。同伝記映画でエルトン役を演じているタロンだが、そこで見せる歌の才能にはエルトン本人もとても驚かされたようだ。

映画の予告編の中で音楽プロデュ―サーのジャイルズ・マーティンはこう話す。「エルトンはタロンほど自分の歌を見事に歌う人は他に見たことがないと言っていました。そしてエルトンのすごいところは、タロンに自分なりに歌って欲しかったんです」

そして監督を務めるデクスター・フレッチャーも「映画の中ではタロンが実際に歌っているんですが、本物のように感じますよ。彼の声は素晴らしいんです。タロンは信じられないくらい幅広い才能を持った俳優ですね」と続けた。

一方で、「キングスマン」シリーズなどで知られるタロンは2017年にこの役が決まった時、アイコン的存在であるエルトンを演じられることに感激の意を表していた。「ミュージカル映画でエルトン・ジョンを演じるんだ。口にするだけでもワクワクするよ。とにかく興奮している」

そして実際に映画の中で歌うことも楽しみにしているようで、「自分で全部歌うんだ。セットでもね。色んな技術を使うことになるけど、セットでも僕は常に歌うことになるよ。口パクなしでね」と語っていた。

ピックアップ

editeur

検索