メディア個別 仕事を成功させる!「周囲を巻き込む力」を高める方法は? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第17回 | 40歳になったら学び直したいビジネスの基礎力

仕事を成功させる!「周囲を巻き込む力」を高める方法は?

仕事ができる人の特徴として「周囲を巻き込む力」というものがある。しかし、“巻き込む力”とはいったいなんなのか? 具体的にはわからない人も多いだろう。どうすれば巻き込む力を身につけることができるのか?

周囲の強みをいかして仕事を進める

多くの仕事は上司や同僚、部下と一緒に仕事をしており、ひとりですべてを完結することは難しいだろう。もしできたとしても、自分ひとりだけでは限界がある。

そこで重要になるのが、「周囲を巻き込む力」だ。ただ単に、仕事に協力してもらうのではなく、メンバー一人ひとりの強みを理解した上で、適切な仕事を任せることができなければならない。

とくに、経営者やプロジェクトリーダーなどにとっては、必須スキルのひとつといっても過言ではないだろう。

周囲からの信頼を得る

チームメンバーに仕事を任せたときに、相手が気持ちよく引き受けてくれるためには、まずは自分自身の日ごろの“仕事ぶり”が重要になる。

普段から仕事に対するモチベーションが低く、やる気を感じられない相手から仕事を任されても、「どうせ楽をしたいだけだろう」と思われかねない。

自分自身が日ごろから仕事に全力で取り組み、“絶対にプロジェクトを成功させる”“よりいい結果を出したい”という気持ちが表れていれば、メンバーからの信頼を得ることができ全力で協力してくれるはずだ。

ほかにも常にメンバーのことを気にかけ、何か困っているようであればサポートすることも重要になる。普段から協力し合う雰囲気をつくっておけば、いざというときに頼りなる存在になってくれるだろう。

成功を共有する

チームメンバーにサポートしてもらいながら、仕事の成果を出せた場合に、人によってはすべて自分ひとりの評価につなげようとするタイプもいる。しかし、それはNG行動。「周囲を巻き込む力」のある人は、成功をメンバーとともに分かち合うことができる。そうすることで、より周囲を巻き込めるようになるだろう。もちろん、成功時だけに限らず、仕事に協力してもらったら感謝の言葉を伝えることも忘れてはならない。

円滑なコミュニケーションがポイントに

「周囲を巻き込む力」を高めるためには、前述の通りチームメンバーとの良好な人間関係がポイントになっている。しかし、仕事に追われていると、なかなか思うようにコミュニケーションをとれないことも多いだろう。

そんなときは、NTTドコモが提供する「youRoom Lite」という情報共有ツールを使うのもひとつ方法だ。

同サービスは、ルームごとに異なるメンバーでのディスカッションが可能になっており、プロジェクトごとにコミュニケーションをとることができる。チャットのような感覚で使うことができるので、感謝の言葉も伝えやすい。

普段から良好なコミュニケーションを心がけていれば、「周囲を巻き込む力」が高まり、よりいい仕事につながるはずだ。

Text by Yoshiharu Nako

ピックアップ

editeur

検索