メディア個別 ブリー・ラーソン、重量2トン越えのジープを生身で押す!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1555回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ブリー・ラーソン、重量2トン越えのジープを生身で押す!?

ブリー・ラーソンが重量5000ポンド(約2268キロ)相当のジープを生身で押す動画を公開した。『キャプテン・マーベル』の撮影に向けて強化トレーニングに励んでいたというブリーだが、今回公開した荒行は彼女の強靭さを計るテストの一環として行われたそうだ。

ブリーは12日(火)にインスタグラムに動画を投稿し、こうキャプションを添えている。「トレーニングのハイライト。(ガソリン満タンの)約5000ポンドのジープを1分間押したの。『キャプテン・マーベル』仕様のナイキのメトコンを履いてね!力強い雰囲気だけど、気に入ってる」

そんなブリーは以前、体育会系ではなかったものの、キャプテン・マーベルを演じるにあたって9か月に及ぶトレーニングをこなしたことで筋肉がついたと明かしていた。

ブリーは『エレンの部屋』でこう話していた。「体育会系でいるのが新鮮なの。全然アスリートじゃなかったから。私って『この水を開けてもらえるかしら?』って言うタイプだったの。で、1年前に筋力がついたのよ」「9か月トレーニングに励んだおかげで、信じられないようなことができるようになったの。(トレーニングが)終わる頃には225ポンド(約102キロ)の重量上げができるようになったわ。キャプテン・マーベルは星を動かすことができるから、(トレーナーのジェイソン・ウォルシュに)『車を押せるようになりたいわ』って冗談を言っていたの」「もしジープを押すことができれば、(役作りの)準備完了って感じるでしょ」

ピックアップ

editeur

検索