メディア個別 栄光のル・マン勝利を祝う──アストンマーティンDBS 59 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第19回 | アストンマーチンの最新車デザイン・性能情報をお届け

栄光のル・マン勝利を祝う──アストンマーティンDBS 59

いまから60年前、1959年のル・マン24時間レースで、アストンマーティンは常勝フェラーリを抑えて劇的なワンツーフィニッシュを飾った。5号車のキャロル・シェルビー/ロイ・サルヴァドーリ組と6号車のモーリス・トランティニアン/ポール・フレール組が操ったのは、ともにル・マン用の3.0L直6エンジンを搭載した『DBR1』。英国車ファンなら誰もが知る名車である。これを記念して発売されたのが24台の『DBS 59』だ。車名の「59」と限定台数の「24」は、むろん1959年とル・マン24時間に由来する。

1959年、アストン・マーティンはル・マン24時間レースで歴史的な勝利を挙げた

24台だけが生産される特別なアストンマーティン。それだけでも十分に魅力的だが、『DBS 59』と名付けられた限定車がアストンマーティンのモータースポーツ史を象徴するヘリテージモデルにインスピレーションを得ているとすれば、なおさらだろう。

アストンマーティンはラグジュアリーなイメージが強いが、その成り立ちはモータースポーツにある。現在も「アストンマーチン・レッドブル・レーシング」としてF1グランプリに参戦し、GT3規定のレーシングカー『ヴァンテージGT3』を販売するなど、レースとの関わりが深い。とりわけ有名なのは、1959年のル・マン24時間レースで1、2位を独占した快挙だ。この輝かしい勝利は、アストンマーティンにとって唯一のル・マン24時間制覇ともなり、同社のモータースポーツ史における象徴的な出来事となっている。

ル・マン24時間にちなんで24台が販売される『DBS 59』は、この勝利を記念した特別な限定車だ。生産はビスポーク部門の「Q by ASTON MARTIN」が手がけ、ケンブリッジにある直営ディーラーの「Aston Martin Cambridge」を通じて販売される。

『DBS 59』のカラーは、ル・マンで勝利した『DBR1』と同じレーシング・グリーン

栄光の年である1959年を車名につけた『DBS 59』には、この年のル・マン24時間レースで歴史的な勝利を収めた『DBR1』のモチーフが随所に盛り込まれている。

『DBR1』はアストンマーティンが世界スポーツカー選手権に出場するために開発した純粋なレーシングカーで、その生産台数はわずか5台。ル・マン24時間のほか、ニュルブルクリンク1000kmのタイトルも獲得しており、英国車の歴史上もっとも重要なモデルとされている。このうち、シャシーナンバー「1」の『DBR1/1』は、2017年にRMサザビーズのオークションに出品され、なんと約24億6000万円もの超高値でハンマープライスされた。『DBR1』はオークション史上最高額が付けられた英国車でもあるのだ。

ベース車両は『ヴァンキッシュ』の後継モデルとして昨年6月に登場した『DBSスーパーレッジェーラ』。アストンマーティンの頂きを担うフラッグシップスポーツで、搭載される5.2L V12ツインターボは最高出力725ps、最大トルク900Nmを発生する。

目を引くのは、なんといっても『DBR1』と同様の「アストンマーティン・レーシング・グリーン」に塗装された鮮やかなボディカラーだろう。四輪のモータースポーツを統括するFIA(世界自動車連盟)は、かつて参加車両のカラーを国別に指定していた。英国車のアストンマーティンがまとったのはブリティッシュ・グリーン。それ以来の伝統となった色である。もちろん通常のラインナップには設定されない特別なボディカラーだ。

それだけでも価値があるが、そのほか、ボンネット、ルーフ、リヤウイングの素材にカーボンファイバーを使用。フロントグリルサラウンドやホイール、エンブレム類はブロンズ仕上げだ。フェンダーに貼られる数字は、シリアルナンバーを表している。

インテリアも『DBR1』をモチーフに仕上げられている。タンカラーのレザーと組み合わせたブラックのファブリックは、『DBR1』にインスパイアされたもの。シートには「59」の、ヘッドレストには「Q by Aston Martin」が手がけたことを示す「Q」の刺繍が施されている。ドアトリムやセンターコンソールにはボディ同色のグリーンがあしらわれ、ブロンズのシフトパドルはドライブ中も特別な一台であること演出してくれるに違いない。

キャロル・シェルビーが着用したアイテムも付属。しかし全台が売約済みの可能性も

さらに購入者には特別なアクササリーがプレゼントされる。1959年のル・マン24時間でキャロル・シェルビーが着用したヘルメットやグローブのレプリカ、「DBS 59」のロゴが入るレーシングスーツ、『DBS 59』のインテリアとコーディネートされたバッグだ。「アストンマーティン・レーシング・グリーン」の専用ボディカバーもセットされる。

『DBS 59』は、わずか24台のみがケンブリッジのディーラーを通じて販売される希少かつ貴重な限定車だ。受注が開始されたのは昨年11月なので、残念ながらすでに全台売約済みとなっている可能性が高い。コレクターが放っておくはずないからだ。それでも気になる人は、1秒でも早くケンブリッジのディーラーに連絡したほうがいいだろう。

(C) RM Sothebys

Text by Muneyoshi Kitani
Photo by (C) ASTON MARTIN
Edit by Takeshi Sogabe(Seidansha)

ピックアップ

editeur

検索