メディア個別 デボラ・アン・ウォール、極秘結婚していた! | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1542回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

デボラ・アン・ウォール、極秘結婚していた!

デボラ・アン・ウォール(34)が昨年12月に、11年もの間交際を続けてきた恋人と極秘結婚していたそうだ。ネットフリックス版『デアデビル』のカレン・ペイジ役で知られるデボラのお相手であるEJ・スコットは10日(日)、インスタグラムで結婚したことを報告した。

失明の原因となる先天性脈絡膜欠如を患っているスコットは、お揃いの花輪を頭に載せたデボラとのツーショットやゴルフカートで撮ったとみられるセルフィーを投稿し、「デボラと僕は12月に駆け落ちしたんだ!交際11周年にね!僕らにとって美しくもあり、完璧なものでもあった。もしコロイデレミア・リサーチ・ファウンデーションへの寄付に興味があれば、www.curechm.orgまで宜しくお願いします!追伸、僕らはまだお互いに恋人と呼び合っているんだ。お互いにその方が大好きなんでね。彼女のことをミセスなんて呼ばないでくれよ。宜しく」

またデボラの誕生日だった7日(木)には、「最愛の人へ、誕生日おめでとう!デボラ、君なしでの人生なんて考えたくもない。愛してるよ!!」とデボラとのツーショット写真と共に投稿していた。

一方のデボラは昨年11月、スコットの誕生日に彼と一緒に過ごせることの素晴らしさを語りつつ、失明と戦っている人たちへの支援基金に対する寄付を呼び掛けた。

デボラはスコットとのセルフィーを数枚投稿し、こう綴っていた。「スコット、あなたと人生をシェアできることをとても誇りに思っている」「あなたは優しいし、面白いし、今でも毎日一緒にいたいと思える人。素敵な日を過ごしてね!彼がファイティング・ブラインドネスへの募金目標金額に達するよう、協力お願いします!」

スコットは2012年に目隠しをして12の州で12のマラソンを走るというチャリティーに挑んでおり、その様子はドキュメンタリー映画『ランニング・ブラインド』に収められている。

ピックアップ

editeur

検索