メディア個別 本格派の麻婆豆腐で中華飲みはいかが?「香りの四川式」「コクと旨みの広東式」発売 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第4711回 | NOMOOO powered by éditeur

本格派の麻婆豆腐で中華飲みはいかが?「香りの四川式」「コクと旨みの広東式」発売

ハウス食品から、「凄味(すごあじ) 麻婆豆腐の素」<香りの四川式><コクと旨みの広東式>が、2019年2月11日(月)より全国発売になります。

「凄味(すごあじ) 麻婆豆腐の素」は、スパイスの香り立ちと三種の醤(ひしお)の味わい豊かな”麻婆豆腐”を、手軽に調理できる濃縮ペーストタイプの麻婆豆腐の素。

今回は同ブランド春夏の新製品として、四川式と広東式の2種類が発売になります。

<香りの四川式>は、油で炒めた花椒の華やかな香りと、焙煎した唐辛子の甘香ばしい香りが特徴。一方<コクと旨みの広東式>は、油で炒めた生姜の爽やかな香りと、蠔油醤(オイスターソース)の濃厚なコクが特徴とのこと。

中華とお酒の組合せって、最高ですよね!!合わせるお酒によって、香りを重視するか、それともコクと旨みを重視するかを使い分ければ、より美味しいペアリングをできそうです。詳しくはこちら。

商品概要

商品名 ・ハウス「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式>
・ハウス「凄味 麻婆豆腐の素」<コクと旨みの広東式>
容量 75g(3~4人前)
価格 オープン価格(税別参考小売価格200円)
発売日 2019年2月111日(月)
発売地区 全国
※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています
ピックアップ

editeur

検索