メディア個別 10億のいいね!──メルセデス・ベンツとインスタグラム | editeur エディトゥール

editeur

検索
第69回 | メルセデス・ベンツの最新車デザイン・性能情報をお届け

10億のいいね!──メルセデス・ベンツとインスタグラム

日本国内の月間アクティブアカウント数2900万超。これは昨年11月にインスタグラムが発表した数字である。現在も驚異的な速さでユーザーが増え続け、インスタ検索、つまりネットではなくインスタで行きたいレストランや旅行先を決める検索行為も一般化した。むろん世界に目を向けても同様だ。グローバル企業の多くがデジタルマーケティングに取り組むときにインスタありきの設計を行っている。そうしたなか、グローバルブランドのインスタで初めて10億の「いいね!」を達成したのがメルセデス・ベンツである。

ブランドランキング2018に欧州自動車メーカーとして唯一ランクインしたメルセデス

世界最大のブランディング企業Interbrand(インターブランド)は、昨年10月に最新のブランドランキング「Best Global Brands 2018」を発表した。グローバルな事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドがもつ価値を金額に換算し、それをもとに1位から100位までをランキングにしてリスト化したものだ。今回で18回目となる。

このランキングのトップ10に、ヨーロッパの自動車ブランドとして唯一ランクインしたのがメルセデス・ベンツだ。ちなみにトップ3には、1位にアップル、2位にグーグル、3位にアマゾンと、おなじみの巨大企業が並ぶ、7位はトヨタで、これに続く8位がメルセデス・ベンツである。そのほかコカ・コーラやマクドナルドが上位に名を連ねた。

当然ながら、こうしたグローバルブランドはデジタルマーケティングを行う際にインスタを積極的に活用している。しかし、こと「いいね!」の獲得数については、メルセデス・ベンツを上回るブランドは今のところない。調査会社のT4 Mediaの分析によると、メルセデス・ベンツは「Best Global Brands 2018」に選ばれた100のグローバルブランドのなかで、10億の「いいね!」を獲得した初めてのブランドとなったという。

メルセデス・ベンツのインスタは、毎月平均2760万もの「いいね!」を獲得している

メルセデス・ベンツによれば、公式インスタグラムの@mercedesbenzは、毎月平均2760万もの「いいね!」を獲得しており、全世界で3566万人以上のファンが過去から現在にいたるメルセデス・ベンツのモデルを題材にした写真や動画を投稿しているそうだ。

そこでメルセデス・ベンツの親会社ダイムラーは、10億「いいね!」のマイルストーンを達成したことへの感謝を込めて特設サイト「#1BillionLikes」を開設。投稿されたもののうち、特に反響の大きかった写真を紹介している。その一部がご覧の写真の数々だ。

ブランド力=販売台数とするなら、日本における業績にもはっきりとそれが表れている。日本自動車輸入組合(JAIA)が今年1月10日に発表した2018年の輸入車販売台数では、メルセデス・ベンツが4年連続の首位に輝いているのだ。もしかすると、こうしたブランドの人気を支える秘密のひとつにインスタの活用があるのかもしれない。

Text by Kenzo Maya
Photo by (C) Daimler AG
Edit by Takeshi Sogabe(Seidansha)

editeur

検索