メディア個別 ジョナ・ヒル、プロの写真家として活動開始!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1474回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジョナ・ヒル、プロの写真家として活動開始!?

ジョナ・ヒル(35)がプロの写真家として活動を始めるようだ。俳優業だけでなく、すでに監督業やプロデュ―サー業、脚本家としてなど多岐に渡る活動を見せているジョナだが、今回趣味であった写真を本格的に仕事にすると宣言した。

インスタグラムに「写真は大好きだ。長年個人的にやってきたけど、プロとして仕事を始めようと思う。みんなにもいくつかの写真を公開するよ。気に入ってくれるといいけど、そうでなくてもそれはそれでいいから」と投稿したジョナは、その後昨年春に行われたカニエ・ウェストのアルバム発売記念パーティーで写されたカニエの妻キム・カーダシアン・ウェストや2チェインズ、ニューヨークで撮影されたというマイケル・セラとルーカス・ヘッジズが階段の踊り場に立っている写真などを公開している。

そんな新たな取り組みを始めたジョナだが、最近は柔術にも真剣に取り組んでいると先週明かしていたところだ。同SNSへの投稿でジョナはこう綴っている。「2か月前にブラジリアン柔術をはじめて、週4,5日トレーニングをしてる。高校時代、パーティで俺たちをボコボコにしてたやつらが柔術をやっていたから、昔はやりたいと思わなかった。でも密かに美しい芸術のかたちだと思ってたんだ」「35歳の今、10代の頃の自分が弱さや不安を感じていたことを克服しようとしてる。時間の無駄だったし、学ぶことは何もない。それを捨てようとしてるんだ」「レッスン初日に12歳から蹴りを入れられるほど謙虚な気持ちになることはない。今日は初めて足払いを食らった。陳腐に聞こえるのは分かっているけど、自分が出来るとは思いもしなかったようなことに飛び込んでやってみるのはかなり気分が良い」

ピックアップ

editeur

検索