メディア個別 ハーヴェイ・ワインスタイン、担当弁護士が離脱 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1460回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ハーヴェイ・ワインスタイン、担当弁護士が離脱

ハーヴェイ・ワインスタインが、刑事事件の担当弁護士との関係を清算したようだ。婦女暴行や性的虐待の罪に問われているワインスタインは、ベン・ブラフマン弁護士との契約を友好的に解消したそうで、ブラフマンはワインスタインの新しい弁護団に全面協力することに同意しているという。

2人はこう共同声明を発表している。「両者とも友好的に別の道を歩むことに同意しました。ブラフマン氏は、秩序ある意向ができるよう、ワインスタイン氏の新しい弁護団に全面的に協力することに同意しています」

裁判の戦略についてブラフマンと対立したと言われるワインスタインは、新しい弁護団について近日中に発表するとみられている。

製作アシスタントのミミ・ハーレイに対する2006年に性的暴行や、別の女性に対する2013年にマンハッタンのホテルでのレイプの疑いもかけられているワインスタインだが、ブラフマンはすでにルシア・エバンスからの訴状を棄却さセることに成功していた。

合意なき性交はなかったと容疑を否認しているワインスタインは、検察や警察の不品行だと批判し、ニューヨーク市警は検察側に十分な証拠がなかったと結論付けられていた。

ピックアップ

editeur

検索