メディア個別 ジュリア・ロバーツ、『ホームカミング』を降板!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1455回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジュリア・ロバーツ、『ホームカミング』を降板!?

ジュリア・ロバーツは、アマゾンプライムのドラマ『ホームカミング』のシーズン2に出演しないようだ。エリ・ホロウィッツとミカ・ブルームバーグの同名ポッドキャストが原作の同ドラマで、退役軍人が市民生活を送れるように手助けする機関で働く元ケースワーカーのハイジ・バーグマンを演じるジュリアだが、第2シーズンには登場しないという。

しかし、ジュリアはショーランナーのサム・エスメイルと共に製作総指揮として引き続き携わるようだ。

エスメイルは新シーズンで話の流れが大きく変わるとザ・ハリウッド・レポーターに話している。「(基になった)ポッドキャストから大きく逸脱してきているので、今後の話の展開にほぼポッドキャストは関係なくなっています。シーズン2に取り組んでいますが、異なる話の流れになります」「たしか契約した頃、ポッドキャストの最初の6話だけしか聞いたことがなかったんです。それがシーズン1になったわけですが、そこからかなり異なった話になっています。ポッドキャストに近い内容で始まりましたが、半分を過ぎたあたりからポッドキャストとは異なった方向へと舵を切り始めました」

『ホームカミング』のシーズン1には、ボビー・カナヴェイルやステファン・ジェームズ、シェー・ウィガム、アレックス・カルボウスキー、シシー・スペイセクらが出演していたが、引き続き出演するかどうかは不明だ。

アマゾンは同作の製作に乗り出した当時、2シーズンに渡る連続ドラマになると発表していた。

ピックアップ

editeur

検索