メディア個別 ジェニファー・ローレンス、マリファナの経験を明かす | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1401回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェニファー・ローレンス、マリファナの経験を明かす

ジェニファー・ローレンス(28)はかつてマリファナを吸った際、「異なる宇宙へと入った」気分になったそうだ。ジェニファーはエレン・デジェネレスの誕生パーティーで「ラッパーたち」とマリファナを吸ったという経験について明かした。

帰宅しようと迎えの車を待っている際に起こったというその話についてジェニファーはこう語る。「それでラッパーたちとマリファナを吸ったの。彼らの持っているものってレベルが違うわ。すっかり違う宇宙へと行ってしまった」

そして携帯トイレで他の女性と喧嘩になり、警備員に取り押さえられたというエピソードについても明かしており、「そこに女性がいたんだけど、その人は『お先にどうぞ』って言ってくれて、私は『いえいえ、あなたが先にいたんだから、お先にどうぞ』って言ったんだけど、向こうは『いいから行って』って感じだった」「だから私は『分かったわ』って感じでトイレに入ったの。そして『彼女は大きい方がしたかったんだ』って思って、出てすぐにその女性のところに直行して『ねぇ、大をしたいんでしょ』って言ったら『そんなのしたくないわよ。なんでそんなこと言うの。全然したくないけど』って。ちょっと笑ってはいたけど『違う』って言ってた」「そうしたら突然、警備員に掴まれたの。気づいてなかったんだけど、私はその女性の肩を掴んで揺すって叫んでたわけ『大をしないと!』ってね」「だから警備員から『彼女を掴むのはだめだ。でも君には同意する。彼女は大をするべきだ』って言われた。それで2人で大笑いしちゃった。女性の方もついには笑いだして、私はただ『お願いだからうんこして』って感じだった」「でもあの人を探して謝らないと」と振り返っていた。

ピックアップ

editeur

検索