メディア個別 マコーレー・カルキン、法的にミドルネームを変更 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1396回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

マコーレー・カルキン、法的にミドルネームを変更

マコーレー・カルキン(38)が法的にミドルネームを変更するようだ。『ホーム・アローン』でおなじみのマコーレーは、自身のミドルネームであるカーソンが「アイルランドっぽ過ぎる」ため、「格好よく」する必要性を感じたとして、最近ミドルネームを候補の名前に対してファンから投票を受け付けていたが、その結果「マコーレー・カルキン」に最も票が集まったという。これによりマコーレーはマコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンという本名に変更されることになった。

クリスマスのツイートでマコーレーは「僕のミドルネームが決まった。みんなからの投票結果、勝者は明らかだった。2019年には法的にマコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンという名前になるよ。けっこう響きがいいだろ(僕の名前が好きな人には)」と報告した。

この名前に向けては合計6万人以上の投票が集まったそうだ。

名前を変更しようと思ったきっかけについてマコーレーは以前こう説明していた。「この前自分のパスポートを見てたら、ミドルネームが目に入ってきた。今のミドルネームはカーソンなんだけど、すごくアイルランド系っぽいだろ。それでちょっと名前をかっこよくしてみようかなって思ったんだ。5つまで選択肢を絞ったから、投票してね」

その際の候補には「マコーレー・カルキン」「シャーク・ウィーク」のほか、マクドナルドの限定メニューにかけた「ザマックリブイズバック」、恋人のブレンダ・ソングから提案されたという「パブリシティ・スタント」、本人から提案されたという弟の名前「キーラン」などが挙げられていた。

ピックアップ

editeur

検索