メディア個別 モテたいAGA男性は肌を磨こう。清潔感と肌質の深い関係 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1回 | モテとAGA。女子は薄毛をこう見ている

モテたいAGA男性は肌を磨こう。清潔感と肌質の深い関係

「女性は清潔感のある男性が好き」とよく聞く。特に女性たちは清潔感を判断する際に肌に注目しているようだ。しかしAGA(男性型脱毛症)の男性は頭皮を含めて肌の面積が広く、肌の良し悪しが目立ちやすい。女性は男の肌のいったいどこをチェックしているのか。「清潔感と肌の関係」について、2500回以上の合コンに参加した経験をもつ漫画家の白戸ミフルさんに聞いた。
今回のアドバイザー
白戸ミフル
会社員・恋愛コラムニスト・漫画家
20代前半はタレント業、ゲーム・出版・広告とマスコミ系を渡り歩き、現在は化粧品メーカーに勤務。2015年に漫画家・ライターデビューし、会社員と2足のわらじで爆進中。著書に『合コンアンドザシティ』(電子書籍)、『乳がんステージ4だった私が、それでも合コンに行きまくって救われた話』(キノブックス)など。

不潔なイケメンよりも清潔なシケメン。女性たちは男の清潔感を「五感」で判断する

テレビ番組や雑誌などが女性に「好きな男性のタイプは?」と質問すると、いつも「清潔感がある人」が上位にランクインするが、これは実際にそのとおりのようだ。ミフルさんは「清潔感さえ身につければ、たとえ薄毛でもイケメンよりモテる可能性があります」と話す。

「私の経験則ですが、不潔なイケメンより清潔なシケメン(シケた顔の男性)のほうが女性にモテます。そんなシーンを何度も見てきました。清潔感があるだけで相手に『仕事ができそう』『気が利きそう』という印象を与え、実際にその傾向があると思います」(ミフルさん、以下同)

しかし、女性のいう「清潔感」は漠然としていて、男性には理解しにくい感覚でもある。

「清潔感は、いわゆる女性の五感に訴えるものだと考えています。たとえば『視覚』からはルックスや肌質などの情報が得られます。また、女性が男性の加齢臭を不快に思うのは『嗅覚』が反応しているためです。『聴覚』では、クチャクチャと音を立てて食べる人を不潔に感じて嫌悪します。このように女性が清潔感にこだわる理由は、無意識に相手と恋愛関係になることを前提に考えているためでしょう。もし恋人になった場合、手をつないだり、抱き合ったり、男女の関係になったりできるのか。それを相手の『清潔感』によって判断しているのです」

ヒゲが苦手な女性は「触感」が反応しているという。「ジョリっとした触り心地(触感)がキライ」なためだ。つまり女性がいう「清潔感」とは、恋愛関係になれるかどうかの基準のようだ。

女性は男の顔の肌を見る。冬場は「乾燥で粉を吹いている」「唇がカサカサ」に注意

問題は「肌質の良し悪し」だ。ミフルさんは、「特に薄毛の男性は肌の面積が広くて印象が強いため、肌の美しさによって清潔感の有無を判断されるケースが多い」と分析する。

「肌は、男性の清潔感を察知する五感のうち、『視覚』『触覚』のふたつに関係しているので、その美しさは特に重要な要素といえます。たしかに、薄毛の男性の頭部は『見てはいけない』と思いつつ、つい薄くなっている部分に目が行ってしまいますね…。でも、頭皮を含めて肌がキレイで清潔に保たれていれば、髪の毛が少なくても問題ないという女性も多いです」

AGA治療に比べれば、肌を清潔に保つぐらいは大したハードルではない。しかし、ひと口に肌といっても色々ある。女性はおもに男のどの部分の肌を見ているのだろうか。

「初対面で気になるのは、やはり顔の肌ですね。特に冬場は『肌が乾燥して粉を吹いていないか』『唇がカサカサになっていないか』が女性のチェックポイント。また、見落としがちなのがハンドケアです。男性が思っているよりも、手がキレイな男性に色気を感じる女性は多いんです。特に『手フェチ』の女性は、爪の長さや手のガサつきなどにも注目していますよ」

日焼けしたAGAはギラついた印象に…。ゴルフ場では日焼け止めクリームを塗ろう

とはいえ、ミドル男がまず気にすべきなのはシワや乾燥肌のケアではないという。

「乾燥肌、シワなどの本格的なスキンケアは、肌の変化を感じてからでも問題ないと思います。年齢に関係なく重要なのは『日焼け対策』です。肌の老化が進むおもな原因は紫外線なので、まずUV対策に力を入れてください。紫外線が強い夏の通勤時に日焼け止めクリームを塗るのはもちろん、冬場でも屋外で長時間プレーするゴルフの際は紫外線に注意すべきでしょう」

何よりも、紫外線で日焼けしたAGA男性はギラついた印象になり、清潔感のある男から遠のいてしまう。モテるAGAになるには、清潔な肌を手に入れるのが近道なのかもしれない。

最後にアドバイザーからひと言

「最近の若い女性が好む男性の肌は頬ずりしたくなるモチ肌です。ぜひ目指してみてください」

Text by Yoshiaki Murata(Seidansha)
Edit by Miki Ohnuki(Seidansha)

取材協力
白戸ミフル氏(作家・漫画家・ライター)

editeur

検索