マクラーレン(McLaren P1 GTR)
- スーパーカーブランド【マクラーレン】 -

3億5千万円が格安!? 「McLaren P1 GTR」の価格設定

F1で有名なマクラーレン・オートモーティブが昨年販売した市販車「McLaren P1」は一億円近い高額にもかかわらず限定生産数完売ということで話題となった。そして遂に発表となったP1のサーキット専用モデル「McLaren P1 GTR」は、なんと一台3億5千万円。

それでも「格安だ」といえる理由を2回に分けて紹介する。

ニュージーランド人レーシングドライバー、ブルース・マクラーレンによってイギリスに設立され、昨年50周年を迎えた名門レーシングチーム、マクラーレン。 その市販車部門であるマクラーレン・オートモーティブから、これまで蓄積されたテクノロジーとエンジニアリングの粋を結集して開発したロードカー「McLaren P1」がリリースされたのは昨年のことであった。 カーボンファイバー製モノコック・シャシーに、合計916馬力を発生するガソリンエンジンと電動モーターのハイブリッド・パワーユニットを搭載したこのハイパーカーは、販売価格9661万5000円という高額でありながらも、375台という限定生産台数をあっという間に完売し、キャンセル待ちのオーダーまで抱えたほどである。 McLaren P1 GTR(マクラーレン P1 GTR)全体 日本でも初公開された「McLaren P1 GTR(マクラーレンP1 GTR)」 そのP1に、さらにエクスクルーシブなサーキット専用モデルが追加された。 それが今年8月にペブルビーチで発表され、このたび日本初公開となった「McLaren P1 GTR」である。 出力が大幅に向上したパワーユニットは合計1000馬力を発生し、大型のリアウィングが象徴するように全体の空力パッケージも専用に開発し直されている。 購入にあたってはロードカーのP1のオーナーであることが条件となり、価格は198万英ポンド。およそ3億5000万円とアナウンスされた。 クルマ1台に対しては信じられないような価格だが、実はこの価格の中でP1 GTRの本体が占めるのはほんの一部でしかない。 McLaren P1 GTR(マクラーレン P1 GTR)前部 P1 GTR最大の魅力は、そのオーナーたちのために用意された特別プログラムだ。 「McLaren P1 GTR TRACK PROGRAMME」と名付けられたこのプログラムは、イギリスのマクラーレンテクノロジーセンターに赴きカラダのサイズを採寸し、完璧にフィットしたヘルメットとレーシングウェアを用意するところから始まる。 その後はオーナーひとりひとりにあわせてフィジカルとメンタルのトレーニング、ドライビングシミュレータを使ったトレーニングなどを経て、合計6回のグランプリ・サーキットでの実走トレーニングまで進むもの。 つまりマクラーレンが付きっきりでドライバー育成してくれるのだ。その間のロジスティクスや整備などを全て含んだ価格が3億5000万円なのである。考えようによっては格安とも思える価格設定だったのだ。 次回はこのMcLaren P1プログラム全体のディレクターである、ポール・マッケンジー氏にP1 GTRの魅力を訊いた。 McLaren P1 GTR(マクラーレン P1 GTR)後輪

Text by Koyo Ono

⇒「McLaren P1 GTR」の魅力とは?