メディア個別 『エレメンタリー ホームズ・アンド・ワトソン in NY』、新シーズンで放送終了へ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1367回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『エレメンタリー ホームズ・アンド・ワトソン in NY』、新シーズンで放送終了へ

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』が今後放送予定となっている新シーズンをもって放送終了する。アーサー・コナン・ドイルが生み出したシャーロック・ホームズを現代的に描いたCBS局の同人気ドラマが、7シーズンで打ち切りとなるようだ。

ジョニー・リー・ミラーとルーシー・リュー主演の同ドラマは、海外やネットフリックスでの配信によりCBSテレビジョン・スタジオ社にとって大きな収入源となっていたが、最近の視聴率の低下を受け、来年放送予定の新シーズンで自然な終わり方を迎えることになったとザ・ハリウッド・レポーターは伝えている。

ジョニーはアイコンでもあるシャーロック・ホームズを演じる気分について以前こう話していた。「オリジナルの脚本では、このキャラクターの骨格はとても力強いものだった。だからそれを見事に演じようとするわけさ。でも小説を読んでいく中で、だんだん自分に合ったキャラクターへと変化を持たせられた」「彼は頑固なところもある。錠前破りとか養蜂とか、自分が大好きなことを話している時の彼なんて大好きだね」「彼の趣味の側面が本当に好きなんだ。政治的な面は退屈だね。彼はそういうことにあまり浸かってないわけだしさ」

そして良き友人で、BBCドラマ『SHERLOCK/シャーロック』で同じ役を演じているベネディクト・カンバーバッチが『エレメンタリー』での演じ方についても興味を持っていたというエピソードも明かしていた。「最初に番組を見た時、ベネディクトが何度かメッセージ送ってきたんだけど、すごく良いことを言ってくれた。『お前は全然だめだな!』なんて言うためにメールは送ってこないと思うけどさ。ずっとすごく応援してくれてるよ」

ピックアップ

editeur

検索