メディア個別 ケイリー・クオコ、5か月遅れでハネムーン | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1356回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ケイリー・クオコ、5か月遅れでハネムーン

『ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のケイリー・クオコが結婚式から5カ月を経てやっとハネムーンに行ったようだ。肩の手術によりハネムーンを遅らせる必要があったケイリーは、2019年をスイスでロマンチックに迎える予定だという。

休暇先の写真を投稿したケイリーは「ハネムーン中のカップル」とラブラブな様子を伝えた。

ケイリー結婚式から間もなくして肩の手術を受けたことを報告した際、インスタグラムに「『ハネムーン』が肩の手術になってしまっても、夫は同じくらい幸せそうな時(笑)でも回復中。皆の愛とサポートに感謝。夫は間違いなく面白い写真を投稿するでしょうね。髪の色が絶好調なのは感謝しないとだけど」と投稿し、夫のカール・クックも泣きそうなケイリーの写真を投稿し、「皆、それぞれ新婚の幸せがあるよね。ケイリー、君の場合は肩の手術」「酷く苦しんでいるセイウチみたいにいびきをかいているケイリー。君のことはすごく愛しているけど、ワオ!」と反応を見せていた。

当初、この手術は突然の出来事だったと思われていたものの、後にケイリーは結婚式以前から予定されていたことだと説明している。「これは1年以上前から決まっていた手術だったの。1年くらい前に肩を痛めたんだけど、緊急手術が必要なわけじゃなかったから、見事に結婚式の5日後に予定されたってわけ。面倒見てくれる人がいるって分かっていたからね。大きなギプスを付けている。しばらく馬はお預けね。しばらくはおとなしくしてこの人(旦那)を殺さないように願うだけ。それか彼に私が殺されないことを」

ピックアップ

editeur

検索