メディア個別 クリス・プラットとキャサリン・シュワルツェネッガー、すっかり真剣交際に発展 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1347回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

クリス・プラットとキャサリン・シュワルツェネッガー、すっかり真剣交際に発展

クリス・プラット(39)とキャサリン・シュワルツェネッガー(29)の交際が真剣交際に発展しているようだ。アーノルド・シュワルツェネッガーを父に持つキャサリンと6月から交際中のクリスは、日に日に2人の関係を真剣に捉えるようにはなってきているというものの、しばらく腰を落ち着ける気はなさそうだ。

関係者は『エンターテイメント・トゥナイト』にこう話す。「2人は真剣交際になっていますし、全て上手く行っています。ただ、クリスはアンナ(ファリス)との離婚が成立したばかりですので、キャサリンとは今のところ交際を楽しんでいるだけです」

アンナとの間に6歳の息子を持つクリスは、キャサリンの父アーノルドとその恋人ヘザーを交えてダブルデートをしていたことも先日報じられていた。当時、関係者は「たくさんの笑いと話に溢れていました。アーノルドはクリスとの時間を楽しんでいるようでしたね。2人が気が合っているのは明らかでしたし、互いのことを良く知る過程を楽しんでいました。朝食を頼んで、クリスが支払っていました」と様子を明かしていた。

そんなクリスとキャサリンはすっかりラブラブだと言われており、「クリスとキャサリンは交際を始めてすぐ、落ち着くべきところに収まったという感じですっかりラブラブです。一緒にいることがとにかく気に入っているようで、共通点もたくさんあります。たくさんの時間を一緒に過ごしていますよ。クリスとキャサリンは彼女の家族からも完全に応援されていて、(キャサリンの母)マリア(シュライバー)は2人がピッタリだと思っているみたいです」と続けた。

ピックアップ

editeur

検索