メディア個別 クリント・イーストウッド、88歳の今もスキー現役 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1339回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

クリント・イーストウッド、88歳の今もスキー現役

クリント・イーストウッドは88歳の今でもスキーを楽しんでいるそうだ。クリントの娘アリソンによると、一家はいまだに一緒にスキーに行くことを楽しんでいるのだという。

『エクストラ』で一家のクリスマスの予定を尋ねられたアリソンはこう答えた。「みんなでスキーに行くの。みんなで一緒に行くと、人から『お宅のお父さんってまだスキーするの?』って聞かれるわ」「うちの母は87歳だけど、まだテニスをやっている。私としては両親と素晴らしい時間を過ごせて、2人ともすごく健康だからこれ以上嬉しいことはないわ」

一方でクリントは仕事面でも衰えを全く見せておらず、アリソンも出演している新作『運び屋』では監督と主役を兼任している。映画の出演か監督のどちらかだけのほうが良いかという質問に、クリントは「時と場合によるね。あまりにも大変だから両方はやりたくないと思う時もある。でも楽しい時もあるからさ」と答えた。

これまで『ミリオンダラー・ベイビー』『ダーティハリー』『許されざる者』など数々の名作を生み出してきたクリントだが、引退する予定は一切ないとしてザ・ハリウッド・レポーターに「いつか止めるひが来るかもしれないけど、今は楽しんでいるからさ」と語っている。

しかし作品選びには慎重になっているようで、以前にはこう話していた。「あまりにもたくさんの事はやりたくないという気持ちはあるといえばあるが、やる気が失われることは全くない。自分の仕事が大好きだから」「たぶんひたすらやり続けるのだろう。作品にもよるが。とりあえずというこでやることはないと思う。作る価値や現況との何らかの関連性を感じないとね」

ピックアップ

editeur

検索