メディア個別 エレン・デジェネレス、スタンダップコメディに復帰 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1333回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

エレン・デジェネレス、スタンダップコメディに復帰

エレン・デジェネレス(60)が挑戦を求めてスタンダップコメディに復帰することに決めたそうだ。2003年にスタートした『エレンの部屋』など最近は司会業でおなじみとなっていたエレンだが、15年間のスタンダップコメディ休止期間を経て、ネットフリックスの新番組『リレイタブル』でそのステージに返り咲く。

しかし20年間にも渡りステージに立っていたことで、すっかりやり尽くした感が以前はあったそうで、「もうおさらばって気持ちだったわ。だって20年くらいやっていたから。ツアーをやっていた頃は『いつかみんなが私のところに来る日がやってくるわ』ってジョークを言っていたものだけど、今じゃ実際にそうなっている。だから自分から出て行くのはやめたの」と話した。

ツアーに苦労を感じていたことを認める一方で、エレンはネタの執筆や観客を前にしてのパフォーマンスというそのチャレンジも恋しくなっていたと続ける。「人生の20年間くらいツアーをしてた。駆け出しの頃だったのもあって、大変だったわ。誰も私のことなんて知らなかった。だから止めた時は、本当にもうやらないと思った」「でも15年間も経ったら、それが恋しくなったの。またやるのは挑戦になると思った。だからネタを書き始めたの。すごく楽しいわ」

そして新番組ではいつもと違う自分の一面を見せるつもりだとして、「世間はトーク番組での私を知ってるけど、スタンダップコメディをやっていたことは知らない人もたくさんいる。16年もテレビに出てるから、トーク番組での私しか知らない人もいるのよ」「そういう人たちに私が違うことをやっていたと見せたいの」と語った。

ピックアップ

editeur

検索