メディア個別 ブランド鴨「最上鴨」とは!?塚田農場から鴨が目玉の一押しメニュー登場 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第4226回 | NOMOOO powered by éditeur

ブランド鴨「最上鴨」とは!?塚田農場から鴨が目玉の一押しメニュー登場

「塚田農場」3店舗で、「冬のおすすめメニュー」が、2018年11月28日(水)より提供されています。

対象の店舗は「宮崎県日南市 塚田農場」「鹿児島県霧島市 塚田農場」「宮崎県日向市 塚田農場」。自社ブランド「最上鴨(もがみがも)」を使用した「鴨のたたき」が目玉という、同メニューが提供されています。

「最上鴨」は、同社が山形県の生産者と共同で開発した国産の合鴨。鴨肉特有のクセが抑えられた、上質な脂身の甘さが特徴とのことです。

同メニューでは、この「最上鴨」が店舗ごとに低温調理されます。これにより、ふっくらと柔らかい食感、鴨肉と皮の脂に特製の甘口ダレが絡んだ、コク深い味わいを楽しめるのだそう。

ブランド鴨肉ということで、やはり上質な日本酒などが合うのでしょうか?コク深い味わいに負けない、しっかりと旨味の乗ったタイプが好相性かもしれませんね!詳しくはこちら。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています
ピックアップ

editeur

検索