メディア個別 ジェニファー・アニストン、新作『ダンプリン』でのレコーディング後に号泣!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1317回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェニファー・アニストン、新作『ダンプリン』でのレコーディング後に号泣!?

ジェニファー・アニストンはドリー・パートンのリクエストによる新作映画『ダンプリン』のためのレコーディング後、号泣してしまったそうだ。同新作ミュージカルコメディ作の音楽を担当したドリーからダニエル・マクドナルドと共に『プッシュ・アンド・プル』のレコーディングを依頼されたというジェニファーだが、ドリー本人が現場にいたことで感情が高まってしまったのだという。

ジェニファーは当時をこう振り返る。「すごく緊張していたけど、なんとか歌いきる中で自分の声を見つけた。最初は全く声が出なかったの。でもやっと録り終えた時には、涙が流れ出てきたことを覚えてるわ」

一方でドリーは、そんな感情的になる場面があったと認めつつも、ジェニファーのプロ根性を称えているが、ジェニファーはドリーとリンダ・ペリーのサポートあってのものだったと『エンターテイメント・トゥナイト』に語っている。「すごく怖くも楽しくもある経験だった。最高だったわね」「見方によっては恐れ知らずとも恐怖心でいっぱいだったとも言える。でも辛抱強く、素晴らしいドリーとリンダ・ペリーがいてくれたからこそよ」

ピックアップ

editeur

検索