メディア個別 ケヴィン・ハート、来年のアカデミー賞の司会に | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1313回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ケヴィン・ハート、来年のアカデミー賞の司会に

ケヴィン・ハート(39)が2019年度アカデミー賞授賞式で司会を務めることが決定した。『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』などで知られるケヴィンは、この大役について「2度とない機会」だと感激を表している。

ケヴィンはSNSにこう綴っている。「長年、アカデミー賞の司会を依頼されたらどうすると尋ねられてきましたが、いつも答えは同じでしたた」「コメディアンとして2度とない機会になるので、しかるべき時にそのチャンスは来るはずと僕は言ってきたんです。そして、ついにアカデミー賞の司会を務める日がやってきたと発表できることになってとても嬉しいです」

さらにケヴィンは過去の司会や亡き母ナンシーについても触れ、「長年の目標でしたので、驚いたとしか言いようがありません。過去に司会を務め、ステージを彩ってきた伝説的な人たちに仲間入りできるなんて信じられません」「僕の母は満面の笑みを浮かべていることでしょう。僕のことを応援してくれている家族や友人、ファンのみなさんに感謝します」「今年のアカデミー賞は特別なものになることでしょう。この機会を与えてくれた映画芸術科学アカデミーに感謝します。さぁ、アカデミー賞に向けて盛り上がりましょう」と続けた。

ここ最近では、ジミー・キンメルやクリス・ロック、ニール・パトリック・ハリス、エレン・デジェネレス、セス・マクファーレンがこの大役を務めていた。

またケヴィンには、2011年のBETアワードや2012年のMTVビデオ・ミュージック・アワード、ドウェイン・ジョンソンと共同でホストを務めた2016年のMTVムービー・アワードなど司会業の経験は十分にある。

ピックアップ

editeur

検索