メディア個別 サラ・ハイランド、交通事故死した14歳のいとこへの寄付を呼びかけ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1306回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

サラ・ハイランド、交通事故死した14歳のいとこへの寄付を呼びかけ

『モダン・ファミリー』でおなじみのサラ・ハイランドが、酔っ払い運転により交通事故死したという14歳のいとこに対する寄付を呼び掛けている。サラはトレバーという名のいとこが1日(土)、シートベルトを装着していたにもかかわらず、助手席が投げ出されて命を落としたとインスタグラムのストーリーで報告した。

そして600万人以上のフォロワーに対し、葬儀や医療費のためにGoFundMeのページから寄付するように促している。「これは私の14歳のいとこ、トレバー。昨日、彼は酔っ払い運転の相手によって殺された。うちのおじは今も病院で、今後も手術を必要としている」

サラ自らも1000ドル(約11万円)を寄付している同サイトでは、すでに2万5000ドル(約290万円)以上の寄付金が集まっている。トレバーの家族によって設立されたページには次のような説明文が付いている。「12月1日、トレバーとその父親はコーラスのイベントに車で向かっていたところ、酔っ払い運転の車による交通事故に巻き込まれました」「父親のブライアンは肉体的には現在回復しているところですが、トレバーは残念ながら天使の翼を与えられ、今は天国で歌ったり馬鹿げたアメフトをしているところです」「私たちは葬儀や医療費において出来るだけ彼の母親ベッキーを助けたいと思います。トレバーが安らかに眠れるように葬儀料金をまず全額負担して、その後は父親の手術費や入院費用に充てることを願っています」

一方で『モダン・ファミリー』の共演者であるアリエル・ウィンターやノーラン・グールドもそれぞれのインスタグラムで、その募金詳細をシェアしている。

ピックアップ

editeur

検索