メディア個別 脂肪は冷やせば除去できる? 最強のダイエット「脂肪冷却」のメカニズム | editeur エディトゥール

editeur

検索
第26回 | ダイエットを成功させるなら、コレを知っておこう!

脂肪は冷やせば除去できる? 最強のダイエット「脂肪冷却」のメカニズム

「楽して痩せたい」。それは、飽食の時代に生きる現代人にとってのテーマ。激しい運動や食事の制限なくスマートになりたい。でも、体に傷をつける脂肪吸引にチャレンジするのは怖い…。中年太りに悩まされる40代男性の中には、そんな思いに囚われている人も多いはずだ。そこで今回は、そんな悩みを全て解決できる最新の痩身術「脂肪冷却」について、アオハルクリニック院長の小柳衣吏子先生に解説していただいた。
今回のアドバイザー
小柳衣吏子
医師
平成10年 順天堂大学医学部卒業後、平成23年よりアオハルクリニック院長に就任。
ウェルエイジングをめざす皆様のため、日々探求している皮膚の専門家。順天堂大学医学部皮膚科助教(非常勤)。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。

脂肪だけを凍らせて痩せる! 皮膚や血液への影響は?

近年注目を集めている画期的なダイエット術・脂肪冷却。一体どのような方法で脂肪を減少させるのだろう?

小柳先生「脂肪冷却とはその名の通り、脂肪を凍らせて減らす痩身マシンによる治療です。黒板消し程のカップで、気になる部分の贅肉を吸引し冷却します。

水は0℃で凍りますが、脂肪は4℃で凍ります。皮膚や血液には影響のない温度で脂肪細胞内の脂肪分だけを凍結させることで、脂肪細胞だけを破壊するのです。破壊された脂肪細胞は、代謝によって2ヶ月〜4ヶ月ほどで自然と排出されます。効果が現れるのは2か月後くらいです。

1回の治療で、治療部位の脂肪細胞は平均20〜25%も減少するとされています。脂肪細胞そのものを減少させるので、リバウンドの心配もありません」

脂肪冷却が多忙な40代男性にオススメな理由

脂肪を冷やすだけで手軽にダイエットができる脂肪冷却。そのメリットについて、小柳先生は以下のように語る。

小柳先生「脂肪冷却のいいところは、体を傷つけないこと。メスや麻酔を使わないため、治療後の生活に制限がないのが嬉しいポイントです。

1回の施術にかかる時間はわずか35分。苦痛もないため、治療中はリクライニングチェアに座りながらゆっくりとくつろいで過ごすことができます。中には思わずうたた寝をされる方もいらっしゃるほどです。

仕事の休憩時間や休日のおでかけ前などにも施術可能なので、忙しい40代男性の方にもピッタリの痩身術だと思います」

どんなスタイルを目指す? 脂肪冷却の気になる価格

いいことずくめの脂肪冷却。気になるのは、そのお値段だ。

小柳先生「運動ではなかなか落ちない皮下脂肪に効果てきめんな脂肪冷却は、全体を引き締まった印象にするだけでなく、部分痩せにもおすすめできる方法です。他は痩せているのにウエストや腰、下腹部だけがポッコリしている方。膝が贅肉で隠れている方。二重顎にお悩みの方…。なりたいスタイルに合わせて、ポイントごとに脂肪冷却を行います。

脂肪冷却では治療部位によって装着するアプリケーターが異なり、アプリケーターの種類に応じて1サイクルの価格も異なります。標準サイズのアプリケーターは、当クリニックの場合は1サイクル¥60,000〜 (税別) 。お腹全体で4~6サイクル施術を行うのが平均的です。腰回りやウエスト含めると、6~10サイクル程度必要になります。顎裏や膝上などの特殊な小さな部位は1サイクル¥80,000〜となります」

苦しい努力は不要、リバウンドもなしでスマートなボディラインが手に入るならば、少々お高い治療価格も惜しくない? 忘年会やお正月など、たっぷり脂肪を蓄える予定が目白押しなこれからの時期。ほんの少し空いた時間にリラックスして受けられる最新の痩身術を、あなたも試してみてはいかがだろう。

最後にアドバイザーからひと言

小柳先生「男女を問わずお試しいただける脂肪冷却ですが、寒冷蕁麻疹や低温過敏症、妊娠中の方はできません。その他にも持病がある方は必ず医師に申告してください」

Text by Takumi Arisugawa

リンク
アオハルクリニック公式HP
アオハルクリニック クールスカルプティング治療紹介

editeur

検索