メディア個別 ジェニファー・ロペス、ハリウッド殿堂のプレートがいたずら被害 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1271回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェニファー・ロペス、ハリウッド殿堂のプレートがいたずら被害

ジェニファー・ロペスのハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムのモニュメントが落書きの被害に遭った。2013年6月にお披露目されたその星型のプレートが20日(火)、黒のスプレーで汚され、通報を受けた地元警察が現在調査中だという。

また2017年にマライア・キャリーのプレート記された名前の横にクエスチョンマークが落書きされたほか、ドナルド・トランプの星も大統領への当選以降、抗議者によって何度も損傷される憂き目に遭っていた。さらに、#MeToo運動を受けて性的暴行容疑で実刑判決を受けたコメディアンのビル・コスビーのものには「連続婦女暴行犯」と書かれることがあった。

2500人目の殿堂入りを果たした当時、ジェニファーはこう話していた。「皆大好きよ。私に付いてきてくれて本当にありがとう。この節目となる出来事に刺激を受けて、今後も一生懸命頑張って、未来に向けてより大きな夢を見せるわ。皆にも全て意味があったことと感じて欲しいし、小さくても何らかの形でみんなの心に触れることが出来たことを願ってる」

ピックアップ

editeur

検索