メディア個別 テイラー・スウィフト、東京ドーム公演でファンに感謝 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1268回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

テイラー・スウィフト、東京ドーム公演でファンに感謝

テイラー・スウィフトが21日(水)に行われた東京ドーム公演で、自分のことを「気にかけてくれる」ファンへの感謝の気持ちを表した。当日「レピュテーション・ツアー」の最終日を迎えたテイラーは、改めてファンの大切さを振り返った。

「逃げ出して違う世界に飛び込むような気分になるショーをやりたかったの。皆が見たいと思ってくれるようなショーになってとても嬉しい。だって皆のために世界を作り出すことはすごく楽しいから。そんなことが出来て本当にありがたいわ。それに音楽でもステージのショーでも、私が作り出すものをみんなが気にかけてくれるなんて私は幸せ者。今夜、見に来てくれてありがとう。そして私の人生の一部になってくれてありがとう。愛してるわ」とステージからお礼の言葉を送った。

そしてヒット曲『ワイルデスト・ドリームス』を歌う前には、このようなショーができることが「ワイルデスト・ドリーム(途方もない夢)」そのものだとして、「今日登場する全てのパフォーマーは、ダンサーであろうと、バックコーラスであろうと、バンドのメンバーであろうと、こんな大勢の人の前に立てるなんて、私たちのワイルデスト・ドリームの中でさえ思いもしなかったこと」と語った。

そんなテイラーは公演前、「日本のメディアの皆さんに感謝を伝えたい」という自らの提案により、メディアとの交流会を行っていた。そこではテイラーがデザインを監修したインスタントカメラ、instax<チェキ>を使って、自撮りツーショットの記念撮影などを行っていた。

ピックアップ

editeur

検索