メディア個別 東京から1時間で行ける! 初心者にオススメトレイルランニングコース | editeur エディトゥール

editeur

検索
第11回 | 痩せる!ランニングダイエットで効果を出すコツ

東京から1時間で行ける! 初心者にオススメトレイルランニングコース

大自然を身近に感じることができるのが、山の中を走るトレイルランの大きな魅力。しかし多忙な40代男性の中には、頻繁な遠出が叶わない人も少なくないだろう。そこで今回はTRACK TOKYOランニングクラブ代表の小田卓矢さんに、東京近郊で気楽にできる、初心者にオススメなトレイルランルートを紹介していただこう。
今回のアドバイザー
小田 卓矢
ランニングクラブ TRACK TOKYO代表
登山歴14年。日本百名山20山登頂、今まで登った山で一番印象に残ってる山はジャンダルム。トレランは歴7年。UTMB、アンドラウルトラトレイル、イストリア100など、100マイルレースを主に出場。

近場の山でも楽しめる、爽快トレイルランニングコース3選

せっかくトレイルランにチャレンジしようと思っても、たまの休日に遠方にまで足を延ばすことを考えただけで心が折れそうになる…という人もいるかもしれない。だが、都内近郊にもトレイルランに最適な山はある。中でもアクセスのいいコースを小田さんがピックアップしてくれた。

小田さん「トレイルラン初心者の方にオススメしたいのは、まず【足を延ばしやすい場所にある】こと。そして【程よいアップダウンがある】、【景色が良い】、【登山者が少ない】というポイントを押さえたコースにチャレンジしてほしいですね。以下の3つは、その全てをクリアしているオススメのコースです。

①南高尾コース 14km
東京都八王子市。高尾山口駅をスタート・ゴールにします。高尾山には登山客がたくさん訪れますが、南高尾は意外に静か。美しい景色と程よいアップダウンがあり、心地よい充実感を味わえるはずです。

②陣馬山コース 14km
東京都八王子市〜神奈川県相模原市。相模湖駅をスタート・ゴールにします。陣馬山の山頂からの景色は『関東の富士見百景』『かながわの景勝50選』に選ばれるほどの絶景。富士山、奥多摩や丹沢の山々、東京や神奈川の街並みを一望できる絶景を楽しんでいただきたいです。

③日の出山コース 13km
東京都青梅市〜東京都西多摩郡。武蔵五日市駅をスタート・ゴールにします。春にはたくさんのツツジが咲くことで有名ですが、秋の自然や山頂付近からの眺望もなかなか。天気のいい日にはスカイツリーが見えることもあります。

この3つのコースは、どれもゴール付近に温泉施設があるのも嬉しいところ。心地よく疲れた体を温泉で癒して、充実した休日を満喫できるはずですよ」

初心者から中・上級者まで楽しめる。トレイルランナー御用達の場所といえば…

東京近郊からもう少し足を延ばせるのならば、トレイルランの魅力がより伝わるオススメコースは尽きない、と小田さん。特に長野県は初心者のトレイルランナーに一度は訪れてほしい場所なのだとか。

小田さん「もう少し遠くまで行ける余裕があるなら、ぜひ長野県白馬町へも足を延ばしてみて下さい。白馬駅を降りると目の前に広がる北アルプスは、まるでヨーロッパのアルプスを見ているかのような気分になれます。中心となる白馬岳は登山経験者が登る山として知られていますが、その周辺にはトレイルラン初心者でもチャレンジできるコースがたくさんありますよ。

ぜひ様々な山にチャレンジしていただきたいですが、その上で注意点もひとつあります。日本におけるトレイルランの文化は、まだまだ始まったばかり。トレイルランナーは山の世界では新参者です。大先輩である登山者には敬意を払い、山のルールとマナーを守ってトレイルランを楽しんで下さいね」

意外と身近なトレイルランコースの数々。「山は遠くて行けない」とう固定観念を一度とっぱらいトレイルランに赴いてみると、家で体を休めているよりもリフレッシュが出来る…ということもあるかもしれない。

最後にアドバイザーからひと言

小田さん「日本でのトレイルランの文化は発展途上段階。トレイルランナーが既存の登山者から学ぶ姿勢を持つことが大切です。それがトレイルランニングの文化を日本に根付かせ、トレイルランナーと登山者が一緒に楽しめる時代を作ります」

Text by Takumi Arisugawa

リンク
TRACK TOKYOランニングクラブ

editeur

検索