メディア個別 快適なトレイルランのための必須アイテム&便利アイテム | editeur エディトゥール

editeur

検索
第10回 | 痩せる!ランニングダイエットで効果を出すコツ

快適なトレイルランのための必須アイテム&便利アイテム

自然あふれる山の中を、縦横無尽に走り回るトレイルラン。未舗装の道が舞台となるトレイルランでは、揃えるべきマストアイテムもシティランとは違ってくる。そこで、これからトレイルランにチャレンジしようとしている人が揃えるべきマストアイテムについて、TRACK TOKYOランニングクラブ代表の小田卓矢さんに解説していただいた。
今回のアドバイザー
小田 卓矢
ランニングクラブ TRACK TOKYO代表
登山歴14年。日本百名山20山登頂、今まで登った山で一番印象に残ってる山はジャンダルム。トレランは歴7年。UTMB、アンドラウルトラトレイル、イストリア100など、100マイルレースを主に出場。

まず揃えるべきは、山の中での「三種の神器」

シティランと違い、コースに給水所やエイドステーションなどが望めないトレイルラン。必要なものは全て自分で携帯しておく必要があるため、必然的にマストアイテムは多くなる。

小田さん「登山に必要な『三種の神器』をご存知でしょうか? 登山靴、ザック、レインウェアの3つのアイテムは、登山では欠かせないアイテムです。

山に入る点では、トレイルランも登山と同じです。三種の神器をはじめとした、以下のアイテムは必ず必要になります。

●トレランシューズ
シティランのランニングシューズと比べるとソールが厚く、山の地面を走るのに適しています。
●ザック
マストアイテムを全て収納できる、軽くて容量の多いランニング用のザックが基本です。
●レインウェア上下
山の天気は変わりやすいもの。突然の雨に備えるためにも、レインウェアは欠かせません。
●エマージェンシーシート
薄い素材で作られたシートで、防寒や暴風、防水に優れています。
●熊よけの鈴
熊に遭遇しないためには、こちらの存在を音で知らせておくことが大切です。
●ファーストエイドキット
ガーゼ、消毒液、絆創膏などは必ず持っておくようにしましょう。
●ホイッスル
万が一、怪我などで山の中で助けを求めるような状況になったときには必須です。
●ライト
走りながらでも前方を照らせる、頭に装着するヘッドライトが便利です。

その他、
●時計 ●山地図 ●食料 ●飲み物 ●着替え ●保険証 ●ティッシュ
など。

トレイルランシューズは、登山用品店やスポーツショップでプロに見立ててもらいながら購入しましょう」

トレランに慣れたら揃えたい! あると便利なアイテムは?

最低限のアイテムでトレイルランに慣れたなら、もっとトレイルランを楽しむためにプラスアルファのアイテムにも手を伸ばしたくなるもの。

小田さん「マストアイテムを揃えたら、『あると便利』というプラスアルファのアイテムも準備できたら完璧ですね。

●電解質タブレット
汗と一緒に失われる体内の電解質を効率的に補えます。
●テーピング
足首や膝が痛むときはテーピングを施すと症状が和らぎます。
●手袋
指先を冷えから守るだけでなく、山の中でどこかに掴まるときや怪我の防止にもグローブがあると便利です。
●メリノウール素材のベースレイヤー
汗や湿気をよく吸ってくれるため、快適なランに役立ちます。
●サングラス
フィット感が強く、視認性が高いものを選びましょう。転倒など不意の衝撃にも耐えられる耐久性も重要です。

また、腕時計を新たに買い直す場合は、GPSと心拍計を備えたものがオススメです。高価なものになりますが、GPSは現在地や進んだコースが確認できますし、心拍計は現在の疲れ具合が数値で確認できるのでとても便利です。携帯アプリと連動させることでコースやトレーニング記録が残り、後日同じコースを走ることがあれば自身の成長度合いも分かります」

「高いから代用品で済ませよう」は危険な考え

トレイルランのアイテムは、その洗練された機能のために想像以上に高価な場合もある。しかし、そこは先行投資。決して出し渋ってはいけないと小田さんは警告する。

小田さん「アイテムを選ぶときは、デザインや価格よりも機能性や快適性といった品質を重視するようにしましょう。初心者の中には『続けるかどうか分からないから、まずは安いもので揃えよう』と考える方もいらっしゃるようですが、初心者ほど丈夫で高品質のものを選んでいただきたいです。

レインウェアを例に挙げると、高価ものは防水性がとても高い、機能性が高いのに重量が軽い…など、高いなりの理由があります。レインウェアを上下で買うと最低でも3万円ほどするので躊躇する気持ちは分かりますが、トレイルランを安全に楽しむためにも、100円ショップの雨具やウインドブレーカーでしのごうとするのは言語道断です」

トレイルランは爽快なスポーツだが、山の中を走るその性質上、危険も付いてまわる。安全に楽しくトレイルランを楽しむためにも、専門家に相談しながら自分にぴったり合ったアイテムを吟味して購入しよう。

最後にアドバイザーからひと言

小田さん「トレイルランのアイテムは、まず自分に合っていることが大切。インターネットの情報だけに頼るのではなく、お店を訪れ、自分の目で見て試着もしてください」

Text by Takumi Arisugawa

リンク
TRACK TOKYOランニングクラブ

editeur

検索