メディア個別 ジェニファー・ローレンス、製作会社を設立 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1192回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェニファー・ローレンス、製作会社を設立

ジェニファー・ローレンスが製作会社を設立した。ジェニファーは製作パートナーのジャスティン・ポルスキーと共同でエクセレント・カダヴァー社を発足し、すでにメイクレディ社と契約を交わしたことを発表した。

2人は次のような共同声明を出している。「メイクレディ社のブラッド・ウェストンとパム・アブディは素晴らしいテイストを備えた先見の明のあるプロデューサーであり、多様化の支援と魅力的な作品作りの実績を持ちます。私たちはそんなメイクレディ社と提携できることを心から喜ぶと同時に、この心が躍るような共同作業を楽しみにしています」

また、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』や「ザ・リアル・ハウスワイブス」シリーズの大ファンであることでも知られるジェニファーは以前、リアリティ番組の制作に興味を示していた。「億万長者になって自分のテレビ局を持つっていうアイデアも思い描いているの。私ってテレビのプロとも言えるしね。『ブレイク・アップ・アイランド』っていう名前の面白いリアリティ番組のアイデアもあるのよ。詳細は話せないけど、『ザ・バチェラー』みたいに20歳から50歳の出演者が、互いを気遣いながら時を過ごすことになるの。これ以上明かせないわ。だって本当に実現すると思うから。私のエージェントは最初に話した時笑ってたけどね。私はすっかり夢中よ」

ピックアップ

editeur

検索