メディア個別 タラ・リード、先日の機内トラブルを弁明 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1142回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

タラ・リード、先日の機内トラブルを弁明

タラ・リード(42)が機内でトラブルを起こして飛行機から降ろされた先日の一件が、愛犬のせいであったと弁明した。タラはニューヨーク行きの飛行機へ搭乗後、騒動を起こしたことで客室乗務員から飛行機を降ろされる事態になっていた。

それについてタラは『エクストラ』にこう説明している。「犬を隣に座らせてもらえなかったの。だから私はその飛行機に乗っていたくなかったのよ。もちろん、それは大事にされたわ。私の人生でそういうのはもう慣れっこ。いつも私を責めたりするんだもの」

先日の報道では、タラが窓側の席をもらえず、前に座っている人がリクライニングを倒したことで窮屈な状態になった上、枕をもらえなかったことにもいら立って大声で苦情を言っていたことが騒動の発端だったと言われていた。

その一件についてデルタ航空側は先日、その飛行機が多少の遅れを経て離陸し、タラは別便へと搭乗したと発表している。

ピックアップ

editeur

検索