メディア個別 【土日連載LINE講座】特別編 冷めた熟年夫婦にならないためのLINE裏技(上級レベル) vol.24/前編 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第47回 | 20代女子がガチ添削!40男の失敗しないLINE講座

【土日連載LINE講座】特別編 冷めた熟年夫婦にならないためのLINE裏技(上級レベル) vol.24/前編

40代前後の夫婦の場合、妻は子ども中心・夫は仕事中心の生活を送っているという人が多いだろう。お互いへの愛情を感じる暇などなく忙しい日々を過ごしているのが現実だ。しかしそう遠くないうちに、子どもが親離れをするときがやってくる。そのときあなたの妻は、かつて恋人だった頃のように、あなたに愛情を込めて接してくれるだろうか? 自信がないというかたのために、今週も妻の女心をくすぐるとっておきの裏技(上級レベル)をお届けする。
今回のアドバイザー
40代夫を持つ美人妻たち
40代の夫を持つ美人妻たちに集まっていただき、夫から送られてきたLINEをもとに世の夫たちのありがちなNG事例を洗い出してもらった。その結果見えてきた、40夫が妻に送ってはいけないLINEとは?

「冷めた熟年夫婦」になる可能性は誰にだってある

うちは夫婦で会話もするし、家族での外出もよくしているから夫婦関係は良好、と思っているあなた。しかしよく考えてみて欲しい。子ども以外のことで、二人が盛り上がる話題や共通の趣味はあるだろうか? 最近、夫婦二人だけで遊びに出かけたことはあるだろうか?

YESという夫婦は、きっとこの先も問題ないだろう。しかし、すぐに思い出せない…というかたは要注意だ。今の夫婦関係は子どもがいてこそ成り立っているのかもしれない。いずれ子どもが親離れをしたとき、妻と二人きりの時間をどう過ごせば良いのか迷うことになるだろう。

そうならないためには、今のうちに夫婦の絆を深めておく必要がある。理想は、かつての恋人同士だった頃のような二人に戻ることだ。そこで今回は、そのための「妻をドキッとさせる裏技(上級レベル)」を紹介する。妻がもう一度あなたに対して”ときめき”を持ってくれれば、この先の夫婦関係は良好であること間違いなしだ。

前回お届けした初級レベルよりも難易度は少々上がるが“今さら恥ずかしい”などと思わずに、妻の反応を楽しむつもりで是非トライしてみてほしい。

妻への裏技1:LINEのトーク画面の背景を、妻の写真に変える

LINEのトーク画面の背景は、相手ごとに変更ができるのをご存知だろうか。スマホの待ち受け画面を変更するような感覚で簡単に設定できる。そこで妻をドキッとさせる最初の裏技は、妻とのトーク画面の背景を「妻の画像」にすることだ。

実際に、夫が自分の画像をLINEの背景画像にしているという妻に話を聞くと、意外にもこれがかなり嬉しかったという。

美人妻「夫はスマホの待ち受けを子どもの写真にするようなタイプの人なのですが、私の写真をLINEの背景画像にしているのを見たときには驚きました。夫によると、“その方が私と会話している感じが増すから”だそうです。

夫は帰国子女で、海外の感覚が強い人なので、そういうことをするのに照れがあまり無いんですよね。ほら、海外の人って家族の写真を平気で職場に飾ったりするじゃないですか。される方は照れますが、今も恋人のような感覚で私を想ってくれているのかな、と嬉しくもありますね。」

そもそも妻の写真を持っていないという人は、妻を撮影するところから始めよう。“その写真何に使うの?”と聞かれたらチャンスだ。“LINEの背景にしようと思って”と何気ない顔で答えて、妻のリアクションを見てみよう。

妻をドキッとさせる裏技はまだまだ続く!明日の配信をお楽しみに

「妻の心をつかむポイントは○○を大切にすること」「ドキッとさせるには、○○なときがチャンス!」などなど、明日も妻をときめかせる裏技を多数ご紹介する。あなたの積極的な行動が、夫婦の将来を左右するかもしれない!? 次回もどうぞお楽しみに。

※名前・アイコン画像は座談会を基にイメージとして作成したものです。
Text by Asa Ohguchi

editeur

検索