メディア個別 【ワード術】印刷の邪魔になる「ハイパーリンク」を解除する | editeur エディトゥール

editeur

検索
第3回 | トラブル&不満を解消──大人のワード一問一答

【ワード術】印刷の邪魔になる「ハイパーリンク」を解除する

ワードやエクセルといったツールは、使い方によってその人の「スキル」まで見抜かれてしまうのが恐ろしいところ。印刷された文書を見て「作成者はワードの素人だな……」と思われては、ビジネスマンとしての沽券にもかかわる。その代表例といえるのが、URLアドレスやメールアドレスに設定された「ハイパーリンク」だろう。カラー印刷ならまだしも、モノクロ印刷ではハイパーリンクに指定された箇所が薄くなってしまうため、判読性も低くなり、間違いのもとになりかねない。今回の問題に挑戦し、印刷時には不要なハイパーリンクが自動設定されないようにしておこう。

問題:
URLやメールアドレスを入力しても、勝手にハイパーリンク(青文字)にならないよう設定せよ。

難易度:☆★★★★
実用度:☆☆☆☆☆
目標ステップ数:4

解答:

ワードの初期設定では、URLアドレスやメールアドレスを入力すると、自動的に「ハイパーリンク」に変更されてしまう。ハイパーリンクの設定は手動でも解除できるが、いちいち解除の操作を行うのは面倒なもの。標準解答の手順を参照し、ハイパーリンクの自動入力設定を解除しておこう。

●STEP1

「ファイル」タブの左下にある「オプション」をクリック。

●STEP2

「Wordのオプション」ウィンドウの「文書校正」をクリックし、切り替わった画面の「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック。

●STEP3

「オートコレクト」ウィンドウの「入力オートフォーマット」タブをクリック。切り替わった画面の「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」をクリックしチェックをはずし、最後に「OK」をクリック。

●STEP4

「Wordのオプション」ウィンドウに戻るので「OK」をクリック。以降、URLアドレスやメールアドレスを入力しても、自動的にハイパーリンクに変更されないようになる。

【今回のまとめ】

青い文字になっている語句から、WEBページを呼び出したりメールの作成ができたりするワードの「ハイパーリンク」。参考資料や注釈が多いデジタル文書では重宝する機能だが、印刷を前提とするビジネス文書では、活用の機会が少ないばかりか、印刷の邪魔になる場合が多い。勝手に青文字になったURLアドレスやメールアドレスに、イラっとした経験がある人も多いだろう。

これはワードの「入力オートフォーマット」という入力支援機能によるもの。オプション設定で、オフにできるので、ハイパーリンクを使う機会が少ない場合は、設定を変更しておくとストレスが軽減される。

ちなみに、入力オートフォーマットの設定はそのままで、個別にハイパーリンクを解除したい場合は、解除したい語句の上にカーソルを移動させ、右クリックで表示されるメニューから「ハイパーリンクの削除」を選択すればよい。

なお、今回紹介した入力オートフォーマットの設定画面では、ハイパーリンクのほかにも、行頭に記号や丸数字を入力すると勝手に箇条書きの設定になってしまったり、序数(1st、2nd、3rdなど)が勝手に上付き文字になってしまったりといった現象も回避できる。設定画面をみれば、その方法がわかるはず。興味がある人は試してみよう。

Text by Toshiro Ishii

editeur

検索