メディア個別 ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン、やはり結婚していた!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1090回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン、やはり結婚していた!?

ジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(21)がすでに結婚式を済ましていたようだ。先月、2人が結婚したと噂された時にはヘイリーがこのニュースを一蹴していたが、TMZによると、9月13日にニューヨークの裁判所で行われたという結婚式にはジャスティンの友人ジョシュ・メールが立会ったほか、近くのニャック大学の教員でもあるジェフリー・クイン氏が司祭を務めたという。

また2人は当日になって婚前契約の草案について弁護士らに話していたというが、結婚前に書類を用意したり署名するのは間に合わなかった。

ヘイリーにぞっこんのジャスティンには推定2億5000万ドル(約285億円)もの資産があるが、代わりに結婚後の契約書を作成する必要性も感じていないという。

すでに夫婦となった2人だが、正式な結婚式を挙げる計画を練っているそうだ。

一方でヘイリーは結婚の噂について以前、インスタグラムで「憶測の根拠については理解しているけど、まだ結婚していないわ」と否定していた。

しかし、ヘイリーの叔父アレック・ボールドウィンはその後、こう語っていた。「ただ2人は結婚したってことさ。あまり詳しいことは知らないけどね。ヘイリーとは時々携帯メールを交換してる」「ジャスティンには1回だけ会ったことがある」

editeur

検索